キレイなトイレ調査研究所

外出先で使えるキレイで安心トイレの調査をやってるブログ。おすすめ商品や心の保ち方、映画レビューなどを書いてます。

映画・エンタメ

【映画】邦画『レオン』吉沢亮のかわいさと笑い【ネタバレ・感想】

映画『レオン』。レオンといっても、ジャン・レノ&ナタリー・ポートマンの『レオン』ではありません。竹中直人&知英、そして吉沢亮の『レオン』。食品会社の社長とそこで働く派遣社員の女子が入れ替わる、ドタバタコメディです。Amazon Primeで現在配信中…

【映画】『今日、恋をはじめます』武井咲・松坂桃李の微妙な共演【ネタバレ・感想】

映画『今日、恋をはじめます』は、水波風南の漫画の実写版。真面目女子高生の武井咲と、モテメン松坂桃李の恋青春ラブストーリーです。2012年の作品で、今みると、この二人の組み合わせはちょっと意外に感じます。 中二病なもので学園ものが好きなのですが、…

【映画10選】Amazon Primeで観る超短編映画【2020】

こんにちは。映画鑑賞は楽しいものですが、日々の暮らしのなかで長時間の映画を観ることは、集中力が求められて疲れることもある。けれど時間の余裕がないときでも、さくっと気分展開がしたいと思うことはありませんか。そんなときにおすすめしたい、Amazon …

【映画】『めぐり逢えたら』メグ・ライアンの吹っ切りのよさ【ネタバレ・感想】

映画『めぐり逢えたら』は、トム・ハンクスとメグ・ライアン共演のラブコメ。妻を亡くした男と、男に運命を感じた女が、運命の糸を辿ってめぐり逢うというもの。クリスマス・バレンタインと、恋愛に欠かせないシーズンが描かれ、否応なしに盛り上がる演出も…

【映画】『ミッション:8ミニッツ』タイムリープではないがパラレルに【ネタバレ・感想】

映画『ミッション:8ミニッツ』列車の爆発事件して、その犯人を突き止めるため、8分後に爆発する列車に繰り返し転送される、気の毒なお話です。 『月に囚われた男』のダンカン・ジョーンズ監督作品。タイムリープ映画のようで、実はちょっと違う。普通のタ…

【映画】『にがくてあまい』林遣都の料理姿は絶品!【ネタバレ・感想】

映画『にがくてあまい』小林ユミヲ原作の漫画の実写化です。主演は川口春奈・林遣都。野菜嫌いの女子とベジタリアンのイケメンゲイが同居するというお話。軽いタッチのコメディなのですが、わかりやすく主人公の成長が描かれていて、考えさえられる部分もあ…

【映画】『PとJK』亀梨和也と土屋太鳳の夫婦の行方【ネタバレ・感想】

映画『PとJK』はタイトルどおり、警察官と女子高生のラブコメです。原作は三次マキの漫画。主演は亀梨和也と土屋太鳳で、ちょっと意外な組み合わせで新鮮な印象を持ちました。ストーリーの感想をネタバレありで書いていきます。 // リンク PとJK 作品情報 予…

【映画】『赤々煉恋』土屋太鳳と吉沢亮が悲しい【ネタバレ・感想】

映画『赤々練恋(せきせきれんれん)』は、自死した女子高生が、体を失った状態で街を浮遊しているお話です。原作は朱川湊人の小説。主演は土屋太鳳。吉沢亮も出演しているので観たのですが、観終わった後でモヤモヤした感覚が残る映画でした。モヤモヤの原…

【映画】『リバーズ・エッジ』吉沢亮の狂気と切なさと【ネタバレ・感想】

映画『リバーズ・エッジ』。漫画家、岡崎京子が手掛けた作品の実写版です。爽やかな青春ストーリーとは違って、描かれているのは高校生たちの閉塞感。好き嫌いが別れると思います。二階堂ふみと吉沢亮が主演。『リバーズ・エッジ』を観て感じたこと、好きな…

【映画】『あのコの、トリコ。』ダサい吉沢亮も魅力的【ネタバレ・感想】

映画『あのコの、トリコ。』白石ユキの漫画の実写映画化です。地味で引っ込み思案の男子と、幼なじみのモデル女子とのラブストーリーです。主演は、吉沢亮と新木優子。作品を見てよかったところ、残念に感じたところをネタバレありで書いていきます。 // リ…

【映画】『サイバー・ミッション』山下智久の悪役がわかりやすい【ネタバレ・感想】

映画『サイバー・ミッション』は、アジアを舞台にサイバーテロを阻止するため闘う天才ハッカーのお話。中国で製作され、アジアのあらゆる国の俳優が出演していますが、日本人としては山下智久が出演しています。山Pは所属事務所のジャニーズ事務所からの退所…

【映画】『キングダム 』夢と友情・吉沢亮の美しさに痺れよう!【ネタバレ・感想】

映画『キングダム』は、原泰久のコミックを映画化した歴史エンタメドラマ。中華の国、秦の時代、剣で成り上がろうとした若い男が、王の仲間になって反勢力と闘うお話。ストーリーは複雑ではないので、原作未読でも全然大丈夫です。主演は山崎賢人、吉沢亮。…

【テレビ映画】『説きふせられて』夢を見たい女子におススメ【ネタバレ・感想】

『説きふせられて』は、ジェーン・オースティン原作の『説得(Persuasion)』の小説を映像化したテレビ映画。18世紀のイギリス。貧乏士官との結婚を反対されたアラサー女子が、数年後、まさかの再会をして、そして……。これぞ恋愛ドラマの王道、あったらいい…

【映画】『俺はまだ本気出してないだけ』これはイタくて刺さるヤツ【ネタバレ・感想】

映画『俺はまた本気出してないだけ』は青野春秋による人気漫画の実写映画化です。「後悔したくない、自分の人生をみつけたい」尾崎豊15歳の言葉を胸に、42歳バツイチ男が、突然漫画家になろうと思いつく。そんな中年男の自分探しを馬鹿馬鹿しく描いたコメデ…

【映画】『ディープ・インパクト』リアルで繊細なSF【ネタバレ・感想】

映画『ディープ・インパクト』は地球に衝突する彗星と闘う人々を描いたSF。スティーブン・スピルバーグ総指揮によるもので、1998年の製作でありながら、古さを感じさせない名作です。映画『ディープ・インパクト』のストーリーや気になったことを、ネタバレ…

【映画】『あるスキャンダルの覚え書き』倫理観が欠落した女とストーカーの話【ネタバレ・感想】

映画『あるスキャンダルの覚え書き』2007年に公開された映画です。15歳の男子生徒と関係を持った美しい新任教師、その秘密を知った初老の女教師が、秘密を枷に依存を深めてゆくという話。女同士の気持ちのせめぎ合いが描かれていきます。実在の事件をモデル…

【舞台】『イリュージョニスト』三浦春馬の代役、海宝直人はどんな役者か?

三浦春馬が主演を務める予定だった、ミュージカル『イリュージョニスト(The Illusionist)』ですが、ミュージカル俳優の海宝直人が主演に決定したというニュースが流れました。 www.sanspo.com 一時は開演があやぶまれていたそうですが、無事に配役が決定し…

【映画】『恋と嘘』北村匠海・佐藤寛太に揺れる森川葵【ネタバレあり感想】

映画『恋と嘘』は、ムサヲ原作のコミックスの実写版で、政府が結婚相手を選出する、近未来の日本が舞台。ヒロイン役の森川葵に、北村匠海と佐藤寛太がクロスしてモテモテでウラヤマです。SF的な展開を期待したところ、ヒューマンに落ち着く流れでした。『恋…

【映画】『君は月夜に光り輝く』北村匠海の輝かしい青春ラブファンタジー【ネタバレ・感想】

映画『君は月夜に光り輝く』は、永野芽郁・北村匠海が主演をつとめた、2019年公開の作品です。原作は佐野徹夜による小説で、不治の病の女子校生と男子校生とのラブファンタジー。『君は月夜に光り輝く』の好きなところ、俳優 北村匠海について感じたこと、劇…

【アニメ】『宝石商 リチャード氏の謎鑑定』宝石の入門におすすめ【ネタバレあり】

アニメ『宝石商 リチャード氏の謎鑑定』は、辻村七戸原作のミステリー小説をアニメ化したもの。2020年1月から3月までTOKYO MXにて放送されました。英国人の宝石商と、彼の経営する宝石店でアルバイトをする大学生が、宝石と店を訪れる客たちの物語をひもと…

映画【かもめ食堂】おいしいものとファッションと【変化こそ人生】

映画『かもめ食堂』。原作は群ようこ。荻上直子監督が手掛けた2005年の作品です。フィンランドで食堂を経営をする日本人女性と、客人たちの不思議な関係を描いたもの。食堂の主人を小林聡美、訳ありな日本人旅行者に片桐はいり、もたいまさこが演じてます。…

【映画】『鍵泥棒のメソッド』ラストまで一気に進むスピード感【ネタバレ・感想】

映画『鍵泥棒のメソッド』記憶喪失になった殺し屋と、売れない役者が入れ替わる、コメディ映画です。堺雅人・香川照之・広末涼子の3人がおりなす、スピード感のあるストーリー。『半沢直樹』でおなじみの二人の快演が楽しめます。声を出して笑える感じです…

トラウマに苦しむ人におすすめ映画『色あせてカラフル』

「トリウッドスタジオプロジェクト」は短編映画を上映する「下北沢トリウッド」と専門学校との共同企画で、学生が商業映画を製作から公開まで担当するというもの。本企画によって製作された映画『色あせてカラフル』は、本企画の第10弾めの映画です。トラウ…

【映画】『マダムのおかしな晩餐会』相手に去られて無言で身を引く潔さはありますか?【ネタバレ・感想】

映画『マダムのおかしな晩餐会』は、2016年のフランス映画です。パリを舞台にセレブリティな家族に仕えるメイドと、そのゲストとの恋の物語です。 // リンク マダムのおかしな晩餐会 作品情報 予告 寂しいマダムと恋に溺れるメイド 恋にはジュエリーがつきも…

【映画】『銀座二十四帖』昭和版「アド街」これは貴重な映像

映画『銀座二十四帖』。1955年の日活映画、川島雄三監督作品です。月丘夢路、三橋美智也、北原三枝といった昭和を代表する映画俳優たちが出演しています。 交通手段や通信が現在のように便利ではなかった時代。当時の銀座は、多くの人たちから憧れの場所だっ…

【映画】『フェリスはある朝突然に』高校生は呟く「人生は短い!」【ネタバレ・感想】

映画『フェリスはある朝突然に』。ジョン・ヒューズ監督、1986年に公開された青春映画。「人生は短い」突如そう思い立って、学校をズル休みをした高校生の一日を描いています。 // リンク フェリスはある朝突然に 作品情報 なんて平和な時代なのだろう 学校…

【ドラマ】『陽はまた昇る』テレ朝刑事ドラマに参上してた三浦春馬【おすすめ】

テレ朝で放送された『陽はまた昇る』主演は三浦春馬・佐藤浩市。警察官を目指して警察学校に入校した訓練生と、彼らを教育する教官の物語です。 警察の話でビジュアル的にも地味め。放送時はそれなりにヒットした作品ですが、その後はあまり注目されなかった…

【ドラマ】『その時までサヨナラ』なぜ作ったのか不思議【微妙】

ドラマ『その時までサヨナラ』。『リアル鬼ごっこ』の山田悠介の小説をWOWWOWでドラマ化したものです。女にだらしない主人公の前に、亡き妻の友人が現れて親子の絆を繋ぐのだが、実はその友人とは……。家族愛を描いた切ないお話。感想をネタバレありで書いて…

【映画】『愛の化石』「思い出は自分で作るもの、そして自分で棄ててゆくもの」【ネタバレ・感想】

こんにちは。先日解散した石原プロダクションによる、1970年の映画『愛の化石』。すごいタイトルです。長年連れ添って化石になりそうな夫婦の話かと思いましたが、愛が終わり心が化石になったという意味。終わった愛に執着し続けたら化石になってしまうとい…

【映画】『シモーヌ』欺くのは周囲か自分自身か、魅力的ならなんでもアリ【ネタバレ・感想】   

映画『シモーヌ』は落ち目の映画監督が、CG女優を作品に起用して、再び返り咲くものの、女優があまりの美しさに想像以上の脚光を浴び、本当のことを話せなくなってしまうというSFコメディです。この映画の公開は2002年。ここではデジタルアクターと呼んでい…