キレイなトイレ調査研究所

外出先で使えるキレイで安心トイレの調査をやってるブログ。おすすめ商品や心の保ち方、映画レビューなどを書いてます。

映画・エンタメ

【目の保養】金髪の似合う俳優を集めてみた【ベスト10】

【目の保養】金髪の似合う俳優を集めてみた【ベスト10】 イケメン俳優はそのままでも充分に美しくカッコいいのは当たり前ですが、金髪にすればより一層際立つもの。ここでは金髪が似合う日本人の俳優を集めました。美男子を眺めて一息つかれてはいかがでしょ…

【全て100分以内】気軽に楽しもう・おすすめ映画10選【洋画・邦画】

【100分以内】気軽に楽しもう・おすすめ映画10選【洋画・邦画】 映画、ドラマなど物語を楽しむのは、よい気分転換になり、ときに生き方を指南してくれることがあります。家で過ごしているときなど、ふと映画が見たくなることがある。だけど一日の時間は決ま…

【映画】『早熟のアイオワ』ジェニファー・ローレンスの若さと危うさ【ネタバレ・感想】

1976年、アイオワ州のとある町。娼婦の母親のもとで、懸命に生きる14歳の長女とその妹たち。『早熟のアイオワ』は、本作監督のロリィ・ペティの自伝的映画です。長女役を本作が初主演になるジェニファー・ローレンスが、三女役をクロエ・グレース・モレッツ…

【映画】『空に住む』タワマンにひとり暮らす多部未華子【ネタバレ・感想】

両親を突然亡くした28歳の独女が、タワマン暮らしを始めて、新しい日常と出会いを経て新しい自分と出会う。タワーマンションは憧れの住居でありながら、どこか不安定なイメージもつきまとう。独特な閉塞感と疎外感のある空間でもあります。一人になっても泣…

【魔性の魅力】キルスティン・ダンストおすすめ映画【10選】

【魔性の魅力】キルスティン・ダンストおすすめ映画【10選】 ブロンドの髪に抜けるような白い肌。そして独特な瞳、唯一無二の存在感を放つ、女優キルスティン・ダンスト。美しいだけではなく、不思議な存在感を持っている、個人的にとても好きな女優なのです…

【映画】『日本沈没(1973)』予期せぬ出来事が続く時代こそ見たい【ネタバレ・感想】

これは怖い。 人間、特に日本人ならば、意識のどこかに潜んでいるであろう、地震に対するおそれ。小松左京の『日本沈没』は、地震どころか、日本列島じたいが沈んでしまう物語。本当に恐ろしいSF作品です。子供の頃テレビで見たのですが、トラウマになりまし…

【映画】『ベイビー・ドライバー』曲とキャラがクセになる【ネタバレ・感想】

寡黙で天才的なドライビングテクニックを持つ青年が、強盗組織の運転手をするというお話です。 テンポのよいストーリー展開とカーアクション、音楽が楽しめ、主演のアンセル・エルゴートのシュッとした存在感を堪能できる映画です。 ベイビー・ドライバーの…

【映画】『AI崩壊』豪華キャストで医療崩壊を描いたSFだが?【ネタバレ・感想】

近未来、天才科学者が開発した医療機器AIが認可される。医療AIは、人類の健康管理に大いに役に立ち、快適な社会が訪れた。だがある日、医療AIがハッキングされ、機能を停止して操作不能に。国民はパニックに陥る。そしてAIが爆走して命の選択を始めてしまう……

【映画】良作『藁の盾』金で豹変する人・仕事に生きる人【ネタバレ・感想】

10億円あげますから、孫の仇をとってもらえますか?もし新聞にそんな広告記事が掲載されたら?しかも相手は幼女殺しの犯人で憎まれるべきサイコキラーとしたら?そんな超高額の懸賞金が賭けられた殺人犯を、九州から東京の警視庁まで移送するSPの物語がこの…

【日本劇場未公開】隠れた良作洋画をお家で楽しむ!【アマプラ5選】

【日本劇場未公開】おすすめ洋画を家で楽しもう!【アマプラ5選】 理由があったのか、なかったのかは不明ですが、日本では劇場で公開されなかった洋画たち。 劇場未公開というとマイナー作品をイメージしますが、有名俳優が出演している面白い作品や、深い…

【映画】『ガール・オン・ザ・トレイン』女の弱さと強さが露わになるとき【ネタバレ】

離婚した女性が心に傷を抱えたまま、通勤電車に揺られている。車窓からはかつて自分が暮らした家、またその近くに住む夫婦の姿も見え、女は結婚当時の自分を思い出しながら空想に耽る。 やがて女は車窓から見かける人妻が、ベランダで夫ではない男性と抱き合…

【映画】『去年の冬、きみと別れ』岩田剛典の狂気に触れる【ネタバレ・解説】

撮影現場で火災が発生して目の見えないモデルが亡くなり、人気写真家が容疑者として逮捕されるが執行猶予に。写真家を疑うフリーライターの男が、事件を追いつめるサスペンス。えっ?? えっ?? と驚きの連続なのですが、振り返ってみれば、納得できる伏線…

【映画】『メゾン・ド・ヒミコ』何度も見たくなる沼的魅力【ネタバレ。感想】

自分の父親がゲイで、家族を棄てたとしたら。映画『メゾン・ド・ヒミコ』は、ゲイの父を持つ娘と、父の恋人を中心とする物語。公開されたのは2005年ですが、たまにすごく観たくなる、癖になる映画です。ストーリーについて、好きなところ、残念に感じるとこ…

【映画】『小川町セレナーデ』母とオカマ、見守る愛を描く【ネタバレ・感想】

オカマのダンサーと女性のあいだに誕生した娘が、母の経営するスナックを立て直そうと奮闘して、偽のオカマバーを始めてしまう話。安田顕がオカマダンサーに。母親役を須藤理彩が演じています。コメディであるものの不安定な心情も描かれるのですが、役者が…

【映画】『台風家族』言葉足らずで不器用な家族の姿【ネタバレ・感想】

草なぎ剛が主演の映画『台風家族』は、行方不明者になった父親の葬儀のため、久しぶりに実家に集った兄弟が、相続で大揉めするお話です。草なぎ剛が本気のクズっぷり、中村倫也が本気のオタっぷりを見せてくれます。この話は、最初はムカつきながらも、小鉄…

【これぞ鬱映画】後味最悪などんより映画15選

バッドエンドだったり、そもそもストーリーが暗かったり重かったりと、観終えた後でどんよりした気分になる、いわゆる鬱映画。 ヘビーな内容だとわかっていても観たくなる。でも、ちょっと覚悟が必要な鬱映画を集めました。映画鑑賞のお役に立てればと思いま…

【映画】現実的な恋愛事情『ブロークン・イングリッシュ』【ネタバレ・感想】

自分の人生こんなはずじゃなかった、そんな風に感じてしまう人は多いと思います。むしろ思いどおりに生きていると感じる人の方が、少ないのではないでしょうか。『ブロークン・イングリッシュ』は、仕事も恋も今ひとつで停滞している、30代独女が主人公の恋…

【映画】絶望したときに観たい映画・30選【洋画・邦画】

【映画】絶望したときに観たい映画・30選【洋画・邦画】 絶望したとき「何もしたくない、何も考えたくない」とういう気持ちになるものですが、 映画を観ることで救われることがあるかも。絶望した、すごく落ちた、そんなときにおすすめしたい映画30選をご…

【映画】『凪待ち』香取慎吾のダメ男の愛と狂気と【ネタバレ・感想】

愛する女性と暮らしながら、ギャンブル依存から立ち直ることができない駄目男を香取慎吾が演じるヒューマンドラマ『凪待ち』。物語の紹介、好きだったところ、残念に感じたところについて書きます。 // リンク 『凪待ち』をU-NEXTで観る 凪待ち ※本記事の情…

【映画】『半世界』稲垣吾郎、長谷川博己・池脇千鶴が好演【タイトルの意味?ネタバレ・感想】

山間部にある集落で、炭焼きをして暮らす男が、友人や家族との関係から自分自身を見つめるヒューマンドラマ。39歳という人生半ばにさしかかった主人公の生き様が、『半世界』というタイトルの意味するところか、それとも?稲垣吾郎、長谷川博己、渋川清彦ら…

【映画】『さよなら歌舞伎町』染谷将太は何と別れるのか?【ネタバレ・感想】

映画『さよなら歌舞伎町』は3組の男女が交錯する現代劇。染谷将太がカップルの一人を演じています。染谷将太と前田敦子、ダブル主演となっていますが、これは染谷将太の映画ですね。ストーリーをネタバレありでご紹介、好きだったところを書いていきます。 …

【映画】『メランコリック』銭湯が持つ別の顔?シュールなコメディ【ネタバレ・感想】

閉店後の銭湯が殺人現場に!? 銭湯でバイトを始めた東大卒の男が、裏社会に巻き込まれる様子がコメディタッチに描かれます。有名な俳優は出演していない低予算映画ですが、これが面白かった、おすすめです。ストーリーについて、よかったと感じたところ、残…

【映画】『空の青さを知る人よ』声優・吉沢亮が2役に挑戦【ストーリーと感想】

「井の中の蛙大海を知らず されど空の青さを知る」中国から伝わる古い言葉ですが、自分の世界から飛び出して行くことで感じる挫折と現実、それでも変わらないものを描いたのが、映画『空の青さを知る人よ』です。青春まっさかりの高校生のときに両親を亡くた…

団地がテーマの映画5選【洋画・邦画】

団地がテーマ、または団地や集合住宅が登場する映画5選をご紹介。洋画もあります! 団地がテーマの映画5選【洋画・邦画】 団地がテーマの映画5選【洋画・邦画】 1 団地(2015) 2 アスファルト(2015) 3 みなさん、さようなら(2012) 4 ハイ・ライ…

【映画】『横道世之介』高良健吾の好青年ぶりが温かくも切ない【ネタバレ・感想】

映画『横道世之介』は吉田修一の小説の映画化。 // リンク 大学入学を機に上京した少し図々しいけれど人の好い大学生『横道世之介』が、あらゆる人と関わり、通り過ぎていくうちに彼自身も成長して……といった青春ドラマ。主演は高良健吾。好演が光ります。こ…

【映画】『GSワンダーランド』徹底した世界観と栗山千明がいい!【ネタバレ・感想】

GS(グループサウンズ)全盛期の時代、人気GSバンドとして日劇の舞台を踏むのを夢見る若者たちによるコメディ。サイケデリック・ファッション、サブカル好きの方には超絶オススメしたい映画です。物語をネタバレありでご紹介。好きだったところ、残念だった…

【小説・映画】『ハーモニー』伊藤計劃・優しい監視を嫌悪するには考え続けることが必要

生きやすさが追求された結果、やさしさと思いやりに溢れる社会が構築された世の中。病による死からほぼ開放されるのと引き換えに、完璧な管理社会を生きることになる息苦しさを描いた近未来SF小説です。 伊藤計劃著、小説『ハーモニー』の感想。また映画化も…

【SF映画】『13F』我思う、ゆえに我あり【ネタバレ・感想】

1999年に公開された映画『13F』は、バーチャルな世界と現実を行き来するSFです。タイトルの13Fは、物語の舞台になるロサンゼルスのビルの13Fフロアのことで、主人公はそこに設置された装置で現実と1937年の仮想世界を行き来する。仮想世界を開発している…

【映画】『とんかつDJアゲ太郎』アゲずにアゲさせる北村匠海【ネタバレ・感想】

映画『とんかつDJアゲ太郎』は、渋谷を舞台に、とんかつ屋の3代めが店を手伝いながらDJを目指すというお話。少年ジャンプのギャグ漫画の実写化です。ライトで楽しめる映画を目指したはずなのですが、出演者たちの不祥事続きで色眼鏡で見られる悲しい運命を辿…

【映画】『天使を誘惑』結婚願望のない三浦友和に寄り添う山口百恵・同棲?【ネタバレあり】

映画『天使を誘惑』は、山口百恵と三浦友和、共演11作目の作品です。結婚適齢期の男女の心の揺れが、昭和の価値観と共に描かれる。結婚願望のない男、そんな男に寄り添う女。この映画が公開された翌年には結婚する主演の二人が、敢えて結婚をテーマに演じて…