キレイなトイレ調査研究所

外出先で使えるキレイで安心トイレの調査をやってるブログ。おすすめ商品や心の保ち方、映画レビューなどを書いてます。

【映画】『プラットフォーム』社会の縮図、わかりやすい風刺【ネタバレ・感想】

こんにちは。 のじれいか(@noji_rei)です。 『プラットフォーム』は、社会の不条理さが描かれるSFサスペンススリラー。巨大な超高層ビルのようなところに閉じ込められ、上層から降りてきた巨大なプラットフォームに載せられた食べ物で凌ぐことになる。社会…

【映画】『かしこい狗は、吠えずに笑う』なるほど沼が見えてきた【ネタバレ・感想】

こんにちは。 のじれいか(@noji_rei)です。 『かしこい狗は、吠えずに笑う』は、女子高生の「怖い友情」を描いた物語。最初はヒューマンドラマのようで、やがてじわじわ恐怖が迫る劇場型のサスペンス。友情か依存か。(のようで、実は異なる切り口が見えて…

【映画】『すばらしき世界』タイトルの意味、主人公を支える人々の心情【ネタバレ・感想】

こんにちは。 のじれいか(@noji_rei)です。 『すばらしき世界』は、西川美和監督が手がけた作品で、原作はノンフィクション作家の佐木隆三の小説。刑期を終えて出所した元受刑囚の男が、社会へと復帰していく姿を描いたものです。主演は役所広司。脇役も、…

【映画】『プリンシパル〜恋する私はヒロインですか?〜』ライトなラブストーリーはいかがですか?【ネタバレ・感想】

こんにちは。 のじれいか(@noji_rei)です。 『プリンシパル〜恋する私はヒロインですか?〜』は、女子高生の黒島優菜が、転校先の北海道で、同級生の小瀧望と高杉真宙らと青春するお話。ストーリーの展開はちょっとあり得ないよーと感じる部分があったもの…

【映画】『アントキノイノチ』遺品整理業の岡田将生、再生への旅とまさかのラスト【ネタバレ・感想】

こんにちは。 のじれいか(@noji_rei)です。 『アントキノイノチ』は、岡田将生が演じる精神を病んだ青年が、遺品整理業者で働きながら自分自身を見直していく、というヒューマンドラマ。原作は歌手のさだまさし。 遺品整理をする人の話ですから、派手さは…

【映画】『人間失格 太宰治と3人の女たち』デカダンスな恋は当時のトレンド【ネタバレ・感想】

こんにちは。 のじれいか(@noji_rei)です。 『人間失格 太宰治と3人の女たち』は、タイトルどおり小説家の太宰治と、その妻と2人の愛人たちの愛憎劇です。太宰治といえば、作品以外にも生き様、とくに玉川上水での心中が有名ですが、そこに至るまでの女…

【映画】『ワン・デイ 悲しみが消えるまで』韓国映画さすがのヒューマン・ファンタジー【ネタバレ・感想】

こんにちは。 のじれいか(@noji_rei)です。 『ワン・デイ 悲しみが消えるまで』は、事故で昏睡状態になった女性の生き霊と、彼女が見える保険屋の男が描くヒューマンファンタジー。・夢のある映画が観たい・恋愛ではない切ない映画が観たいという方には、…

【映画】『mellow』やたらとモテる田中圭のふんわり安定シネマ【ネタバレ・感想】

こんにちは。 のじれいか(@noji_rei)です。 『mellow』は、今泉力哉監督が手がけたハートフルコメディ。郊外のゆったりとした日常を舞台に、田中圭が演じる主人公の花屋がモテまくるといったお話です。・ハラハラドキドキはないが安心して観られる・花が好…

【ニトリ】持ちやすくて滑りにくいトレー【おすすめしたい4つの理由】

【ニトリ】持ちやすくて滑りにくいトレー【おすすめしたい4つの理由】 こんにちは。 のじれいか(@noji_rei)です。 最近、トレー(トレイ、おぼん)を買いました。そう、料理を載せて運ぶやつです。私はこれまで、このテのものを繰り返し購入しましたが、結…

【映画】『愛がなんだ』同化したいほどの愛がある【ネタバレ・感想】

こんにちは。 のじれいか(@noji_rei)です。 『愛がなんだ』は、ただひたすら一人の男を思い続ける、20代後半女子の物語。 彼女の片思いぶりは、見ていて気の毒になるほど。Prime Video もし好きな人の気持ちが離れていることに気づいたら、あなたはどう…

【映画】『騙し絵の刃』テンポよし・時の流れについて考えさせられる【ネタバレ・感想】

こんにちは。 のじれいか(@noji_rei)です。 『騙し絵の刃』は、時代の波に押されがちな出版業界の生き残りを賭けたコンゲーム。 大手出版社の経営者層の思案と、編集者たちの純粋さと腹黒さが、爽快でテンポよく描かれます!キャストは大泉洋、松岡茉優、…

【U-NEXT独占】『DIVOC-12』12編の短編をどう受け止める?【ネタバレ・感想】

短編映画12作品がぎゅっとつまった『DIVOC-12』は、新型コロナウイルスの時代にクリエイターたちの創作の場として企画されたもの。 U-NEXTで配信スタートされました。 #映画好きな人と繋がりたい #横浜流星 #笠松将 #小野翔平

【買ってよかった 】2021年に買ったものオススメ5【おかげで快適】

2021年が終わろうとしています。 早いわね、ええと2020年? 違うつーの、2021じゃ! ということで今回は、2021年の一年で、買ってよかったもの5つをご紹介します!しょうもないものもありますが、ご参考になれば幸いです。 2021年に買った…

【映画】『カリブ・愛のシンフォニー』すべてはここから始まった【ネタバレ・感想】

こんにちは。 のじれいか(@noji_rei)です。 『カリブ・愛のシンフォニー』は、1985年に公開された映画。当時23歳の松田聖子と、人気俳優の神田正輝が共演を果たし、その後結婚に至るという、あらゆる意味で始まりの映画であります。タイトルどおり舞…

【映画】『9人の翻訳家 囚われた翻訳家』犯人を探すサスペンスとは一味違う【ネタバレ・感想】

こんにちは。 のじれいか(@noji_rei)です。 『9人の翻訳家 囚われた翻訳家』(Les traduteurs)は、世界で新刊を待ち侘びる人気ミステリー小説の翻訳のために集められた翻訳家たちが、事件に巻き込まれていくサスペンスです。どんでん返しが楽しめる映画…

【映画】『初恋』3億円事件の犯人は?若き日の宮崎あおい【ネタバレ・感想】

こんにちは。 のじれいか(@noji_rei)です。 『初恋』は1968年に起きた未解決事件の三億円強奪事件を元にした、青春恋愛映画。もし事件の犯人が女子高生だったら? という設定で描かれます。・昭和レトロ好き・実際に起きた事件のフィクションが好きと…

【映画】『南瓜とマヨネーズ』昭和感とダメ男女の日常・太賀の歌声に痺れて【ネタバレ・感想】

こんにちは。 のじれいか(@noji_rei)です。 『南瓜とマヨネーズ』は、魚喃キリコの漫画が原作。ミュージシャン志望の男を支える女の物語です。原作が1990年代後半に発表されたこともあり、昭和末期の雰囲気が色濃く残っているので、世代によっては懐か…

【映画】『アウェイクニング』ホラーのようなサスペンスのようなゴシックホラー?【ネタバレ・感想】

こんにちは。 のじれいか(@noji_rei)です。 『アウェイクニング』は、第一地世界大戦後のイギリスが舞台。超獣現象を信じない理論的な女流作家が、寄宿学校で起こる超常現象の謎に迫るサスペンスのようなゴシックホラー。降霊が頻繁におこなわれた当時の雰…

【映画】『仮面病棟』坂口健太郎が葛藤!おかしな患者が暴れるかと思ったら【ネタバレ・感想】

こんにちは。 のじれいか(@noji_rei)です。 『仮面病棟』は、元精神病院に夜勤で入った青年医師が、事件に巻き込まれてしまうというサスペンスミステリー。青年医師を坂口健太郎が、訳あり患者を永野芽郁が演じています!今回は『仮面病棟』のストーリーに…

【映画】『トウキョウソナタ』誰もが秘密と危うさを抱えている・井之脇海、土屋太鳳も出演【ネタバレ・感想】

こんにちは。 のじれいか(@noji_rei)です。 『トウキョウソナタ』は、私鉄沿線に暮らす四人家族が各々の秘密と戦いながら、家族を演じているといったドラマ。一見すると普通に見える家族の裏の顔を描いた話といった感じでしょうか。 キャストは香川照之、…

【映画】『ジャック・サマースビー』夫の変貌に戸惑う妻をジョディ・フォスターが熱演【ネタバレ・感想】

こんにちは。 のじれいか(@noji_rei)です。 『ジャック・サマースビー』は南北戦争後のアメリカが舞台。地主でお金はあるが暴君で嫌な男だったはずの夫が、戦争から戻ったらあら不思議、優しい旦那になっているけど? といったお話しです。サスペンスのよ…

【映画】『一週間フレンズ。』友達という名の初々しい下心がいじらしい【ネタバレ・感想】

こんにちは。 のじれいか(@noji_rei)です。 『一週間フレンズ。』は、山﨑賢人と川口春奈の学園ラブコメ。明るく元気な少年が恋をする同級生の女子には記憶障害があった……。そんな彼女に一途に恋する、いじらしくてかわいい作品でした!今回は『一週間フレ…

【オフプライスストア】LuckRack (ラックラック)に行ってみた【ワリと超率直な感想】

こんにちは。 のじれいか(@noji_rei)です。 先日SNSで、ビデオレンタルやブランド買取などでおなじみ、ゲオが手がけるオフプライスストアが話題というニュースを目にしました。今回はそのオフプライスストアに立ち寄ったので、率直な感想をさらっと書こう…

【映画】『ポテチ』濱田岳らが再現する伊坂幸太郎の不思議ワールド【ネタバレ・感想】

こんにちは。 のじれいか(@noji_rei)です。 『ポテチ』は仙台を舞台に、空き巣を仕事にするちょっと変わった男が、その周囲にいる人たちと不思議な交流をするお話。原作は伊坂幸太郎、主人公の空き巣を濱田岳が演じます。この『ポテチ』は上映時間が68分…

【映画】『くれなずめ』はっきりさせない愛・過去に後悔を残す人にオススメ【ネタバレ・感想】

こんにちは。 のじれいか(@noji_rei)です。 『くれなずめ』は、結婚式の余興をするため、高校時代の仲間6人が久しぶりに集まり、それぞれの心に思い出が蘇る……といった男同士の友情が描かれる、切ないコメディ。主演は成田凌。高良健吾、若林竜也、藤原季…

【映画】『ルームロンダリング』霊が見える池田エライザのほっこり物語【ネタバレ・感想】

こんにちは。 のじれいか(@noji_rei)です。 『ルームロンダリング』は、天涯孤独で霊魂が見える女の子が、訳アリ物件に暮らしながら霊たちと交流して彼らの要求を叶えていくお話。主人公を池田エライザ、彼女の叔父役としてオダギリジョーが出演する、ハー…

【映画】『わたしは光をにぎっている』消える風景に思いを寄せれば【ネタバレ・感想】

こんにちは。 のじれいか(@noji_rei)です。 『わたしは光をにぎっている』は、長野に暮らしていた20歳の女性が主人公。知らない街に転居して自分の居場所をつかんでゆくが、その街では区画整理事業が始まっていて……という物語。切なくも観終わった後、少…

【映画】『最後の初恋』ダイアン・レインとリチャード・ギア版マディソン群の橋?【ネタバレ・感想】

こんにちは。 のじれいか(@noji_rei)です。 『最後の初恋』(NIGHTS IN RODANTHE)は、ノールカロライナの海岸で知り合ったホテルの客と臨時従業員だった女が、二人きりで過ごすウチ、段々とお互いが気になるようになっていく、といったお話しです。ダイア…

【映画】『街の上で』下北沢への愛情あふれるコメディ/ロケ地の紹介も【ネタバレ・感想】

こんにちは。 のじれいか(@noji_rei)です。 『街の上で』は、下北沢を舞台にした映画。下北沢の古着屋で働く一人暮らしの男が、恋人にフラれて落ち込んでいると、自主制作映画への出演を依頼され、日常が変化します。『愛がなんだ』の今泉力哉監督の作品で…

【映画】『セカンド・ラブ』再婚妻の大原麗子が若い女に負ける?【ネタバレ・感想】

映画パンフレット「セカンド・ラブ」大原麗子 東陽一 こんにちは。 のじれいか(@noji_rei)です。 『セカンド・ラブ』は、1983年の日本映画 です。昭和の大女優・大原麗子が、小林薫と再婚生活を送るものの、幸せなようで迷いが、やがて2人の間には隙間風…