キレイなトイレ調査研究所

外出先で使えるキレイで安心トイレの調査をやってるブログ。おすすめ商品や心の保ち方、映画レビューなどを書いてます。

【映画】竹内結子出演作品・おすすめ10選【ホラーあり】  

こんにちは。
俳優の竹内結子が亡くなったという報道が信じられず、何が起きたのかわからない気持ちのまま時間がすぎています。理由が色々取り沙汰されていますが、真実がどうであれ、観る側にいる立場にいるのだから一生懸命作品を観たい。そう考えて、竹内結子の出演している映画からオススメ映画10選をまとめました。

f:id:noji_rei:20200929205601j:plain

竹内結子(たけうち・ゆうこ) 
1980年4月1日生まれ 
埼玉県浦和市出身中学生のと原宿でスカウトされて芸能界入り。
おもにテレビドラマと映画で活躍。

2005年に歌舞伎俳優の中村獅童と結婚。
2005年に第一子出産、2008年に離婚2019年に俳優の中林大樹と結婚。
2020年第二子出産。
2020年9月27日に亡くなる。

 

 

 

黄泉がえり(2002)

 

 

製作年度

2002年

上映時間

126分

監督

塩田明彦

キャスト

川田平太(草なぎ剛

橘 葵(竹内結子

 

玲子(石田ゆり子

周平(哀川翔

中島英也(山本圭壱

斎藤幸子(伊東美咲

森下直美(長澤まさみ

山田克則(市原隼人
RYI

俊介(伊勢谷友介
寺門ジモン
清水章吾
田辺誠一
高松英郎

 

九州阿蘇のある地域で、亡くなった人が次々に生き返る(黄泉がえり)の現象が頻繁していた。草なぎ剛が演じる厚生労働省の川田は、現象を調べるために現地入りする。そこには亡き友人の婚約者だった女性で、竹内結子演じる葵が暮らしている。

川田は葵が
恋人の黄泉がえりを心待ちにしているが、恋人は黄泉がえらない。葵を好きな川田は複雑な心境でもあるが、黄泉がえりを調査するうち、黄泉がえりには法則があることを発見する。

ファンタジー作品ですが、友人であった草なぎ剛との切ないラブストーリーにもなっていく本作。豪華キャストが出演、YUI柴咲コウ)の曲は上演時には大ヒットし、話題になりました。

 

 

 

いま、会いにゆきます(2004)

 

 

製作年度

2004年

上映時間

119分

監督

土井裕泰

キャスト

秋穂澪(竹内結子

秋穂巧(中村獅童

秋穂佑司(武井証

高校の巧(浅利陽介
高校の澪(大塚ちひろ
18歳の佑司(平岡祐太

澪の友人(田中圭

永瀬みどり(市川実日子

ケーキ店店主(松尾スズキ

野口医師(小日向文世


小学生の子供と夫の妻だった澪は、雨の季節に戻ると約束して息を引き取った。雨の季節が訪れたある日、澪とそっくりな女性を夫と子供はみつけるが、彼女は記憶喪失になっていた。

市川拓司原作のファンタジーラブストーリーで切なさがいい。竹内結子の代表作になりました。

 

天国の本屋〜恋火(2004)

 

 

製作年度

2004年

上映時間

119分

監督

篠原哲雄

キャスト

長瀬香夏子・桧山翔子

竹内結子

 

町田健太(玉山鉄二

由依(香里奈

サトシ(新井浩文

ヤマキ原田芳雄

滝本(香川照之

マル(大倉孝二

千太郎(斉藤陽一郎

ヨネ(吉田日出子

太助(桜井センリ

桧山幸(香川京子

 

天国を舞台にしたファンタジー
花火と音楽が、天と地上を繋ぐ奇跡を起こす。


ピアニストの健太は、天国に来ているが死んではいない。健太は天国で本屋のアルバイトをするうちに、竹内結子演じる、翔子というピアニストと出会う。

一方で、和菓子屋の娘で青年会の香夏子は、伝説の花火を復活させようと花火師の元を訪ねるが、花火師は叔母の翔子のかつての恋人だったことがわかる。

竹内結子は、天国にいるピアニスト翔子と、伝説の花火を復活させようとする香夏子の2役を見事に演じています。竹内結子玉山鉄二がピアノに向かう場面がきれい。

 

春の雪(2005)

 

 

製作年度

2005年

上映時間

150分

監督

行定勲

キャスト

松枝清顕(妻夫木聡

 

綾倉聡子(竹内結子

 

本多繁邦(高岡蒼佑

 

松枝侯爵(榎木孝明

侯爵夫人(真野響子

朝倉伯爵(石丸謙二郎

伯爵夫人(宮崎美子

蓼科(大楠道代

清顕の祖母(岸田今日子

松枝の執事(田口トモロウ)

月修寺門跡(若尾文子

殿下(及川光博

 

大正時代、没落した華族の娘と栄華を極めた侯爵家の子息との恋を描く。三島由紀夫の最後の長編作品「豊饒の海」の第一部「春の雪」の映画化。

行定勲監督の美しい映像、すべてが幻のような世界観は、観ていてため息が漏れるほど。

 ▼記事もあります。

noji-rei.hatenablog.com

 

サイドカーに犬(2007)

 

 

製作年度

2007年

上映時間

94分

監督

根岸吉太郎

キャスト

ヨーコ
竹内結子

薫の父
古田新太

薫・10歳
松本花奈

透・10歳

(谷山毅)

薫・現在

ミムラ
薫の母

鈴木砂羽

浜口

トミーズ雅

釣り堀の主人

寺田農

透・現在

(川村陽介)

吉村

椎名桔平

干物や

温水洋一

干物やの母

樹木希林

 

 

20年前、夏休みに母が家出した10歳の少女 薫の前に、ヨーコという女性が現れる。薫はヨーコのびやかで自由な考え方に興味を持ち惹かれていくように。

ヨーコ役を演じる竹内結子の瑞々しい魅力が溢れている作品。薫とヨーコのあいだで繰り広げられる、知的な会話も魅力的で時に考えさせられる。個人的には巣の竹内結子にもっとも近い役柄ではないかと思います。

 ▼作品について書きました

noji-rei.hatenablog.com

  

チームバチスタの栄光(2008)

 

 

製作年度

2008年

上映時間

118分

監督

中村義洋

キャスト

田口公子(竹内結子

白鳥圭輔(阿部寛

桐生恭一(吉川晃司)

鳴海涼(池内博之

酒井利樹(玉山鉄二

大友直美(井川遥

羽場貴之(田口浩正

氷室貢一朗(田中直樹

垣谷雄次(佐野史郎

藤原真琴(野際陽子

黒崎誠一郎(平泉成

高階健太(國村隼

 

心臓手術、バチスタ手術の成功率の高い、チームバチスタにミスが続いていることで、院内で調査が入る。竹内結子演じる心療内科医の田口公子はのんびりとした医師なのだが、調査委員に駆り出されてチームバチスタのスタッフたちの調査を始めることになる。

本気で調査をする気はなかった田口だったが、阿部寛演じる厚生労働省の白鳥が登場、ふたりは一緒にチームの内の不審者を探ることになっていく。 

最初の問題が、話が進むうちいつの間にかすり替わり、別のストーリーのようになってしまうよう展開が多いなか、話をやたらと膨らませたりすることがないので、観ていて疲れないのが特徴。

 

ジェネラル・ルージュの凱旋(2009)

 

 

製作年度

2008年

上映時間

118分

監督

中村義洋

キャスト

田口公子(竹内結子

白鳥圭輔(阿部寛

速水晃一(堺雅人

花房美和(羽田美智子
佐藤拓馬(山本太郎
沼田利博(高嶋政伸

三船啓二(尾美としのり
如月翔子(貫地谷しほり

酒井利樹(玉山鉄二

垣谷雄次(佐野史郎

藤原真琴(野際陽子

黒崎誠一郎(平泉成

高階健太(國村隼
川村明(中林大樹

 

チームバチスタの栄光』の続編で1年後。病院の倫理委員会長になってしまった田口公子の元に、救命救急センター長の速水と医療メーカーが癒着しており、看護婦長が共犯だという告発文が届く。田口が内部調査をしていると、厚生労働省の速水が現れる。
救急センター長の速水を堺雅人、看護婦長を羽田美智子が演じている。

堺雅人の熱演が光る。医療ものですが難しくなく楽しめます。竹内結子の夫、中林大樹は救急看護師の役で出演しています。


 

大空港 2013(2013)

 

 

製作年度

2013年

上映時間

150分

監督

三谷幸喜

キャスト

大河内千草(竹内結子

 

田野倉守男(香川照之

田野倉美代子(神野美鈴)

田野倉睦夫(池松壮亮

鶴橋蔵之介(生瀬勝久

鶴橋清正(綾田俊樹

村木繁(甲本雅裕

砂田かおる(青木さやか

国木田修(オダギリジョー

倉科百合子(戸田恵梨香

犬山寅男(梶原善


地方の小さな飛行場で働く地上勤務のグランドホステス、大河内が主人公の竹内結子が演じている。いつもは暇な空港が、天候悪化で珍しく忙しくなるところからストーリーが始まります。


何もない空港で足止めされたときの困った感がとてもよくでています。撮影はすべてワンシーンワンカットで撮影されていて不思議な臨場感とリアリティがあります。さすが三谷幸喜だなと感心です。
ロケで使われたのは松本空港。劇中でも「松本空港」と出てきます。

とても質の高いコメディ。まだ観ていない方には絶対おすすめです。劇場公開ではなくWOWOWのドラマですが、面白くてなかなかの良作なのでここに入れました。



残穢【ざんえ】ー住んではいけない部屋(2015)

 

 

製作年度

2016年

上映時間

107分

監督

中村義洋

キャスト

竹内結子

橋本愛

滝藤賢一

佐々木蔵之介
坂口健太郎

山下容莉枝
成田凌

中林大樹

 


小野不由美のホラー小説の映画化。小説家の私は「住んでいる部屋から変な音がする」という読者投稿を読んで、マンションの調査をする。するとマンションでは色々とヤバイ事件が起きていたことがわかるのですが、謎を追い続けるうちに、近づいたものに災難をもたらす穢れの存在がわかっていく。

小説というより、ドキュメンタリー的な恐ろしさのある作品。

竹内結子の淡々とした雰囲気が逆に怖さを誘う。
原作もかなり怖かった。ひとりで観るなら昼間にしましょう。こちらの作品でも竹内結子の夫、中林大樹が出演しています。

 

コンフィデンスマン JP ロマンス編(2018)

 

 

製作年度

2019年

上映時間

116分

監督

田中亮

キャスト

・ダー子/詐欺師(長澤まさみ


・ボクちゃん/詐欺師(東出昌大


・リチャード/詐欺師(小日向文世

・リン・ソウ/香港の財閥で女帝(竹内結子

 

ジェシー/詐欺師(三浦春馬

 

・赤星栄介/ヤクザの親分(江口洋介

モナコ/ダー子に弟子入りする詐欺師(織田梨沙

 

テレビシリーズ、「コンフィデンスマン JP」の映画版の一作目。 
ダー子、ボクちゃん、リチャードの詐欺仲間は、香港の女帝、リン・ルウが所有するダイアモンドを吊り上げようとする。

竹内結子が演じるリン・ルウは氷姫と呼ばれる手強い相手。
三浦春馬演じる恋愛詐欺師のジェシーもリンに近くが。

長澤まさみ演じるダー子、三浦春馬演じるジェシー竹内結子演じるリンの恋愛バトルが楽しめる作品です。

 
▼ストーリーのこと、三浦春馬のこと書いてます。

noji-rei.hatenablog.com