キレイなトイレ調査研究所

外出先で使えるキレイで安心トイレの調査をやってるブログ。おすすめ商品や心の保ち方、映画レビューなどを書いてます。

【映画】『その夜の侍』物語に感動して綾野剛の金髪を拝もう!【ネタバレ・感想】

f:id:noji_rei:20211111153009j:plain

 

こんにちは。 のじれいか(@noji_rei)です。

映画『その夜の侍』は、自動車事故で妻を亡くした町工場を経営する男と、男の妻を轢いてしまった男の物語。

被害者の夫を堺雅人、加害者のひき逃げ犯を山田孝之が演じたサスペンスドラマです。

ねばりのある映像と演技に釘つけになりました。脇を固める綾野剛、新井浩文の存在感も光っていました。

ストーリーと感想ををネタバレありでご紹介します! よろしければお付き合いください!

 

 

【映画】『その夜の侍』

f:id:noji_rei:20211111191013j:plain

作品情報

2012年 119分  
監督、脚本:赤堀雅秋

キャスト

●中村健一(堺雅人)町工場の経営者、5年前の事故で妻を亡くす

●木島(山田孝之)ひき逃げ犯人

●中村久子(坂井真紀)健一の妻、5年前に木島にはねられて亡くなる

●青木順一(新井浩文)久子の兄

●関 由美子(谷村美月)工事現場で交通整理をしている

●小林英明(綾野剛)木島の友人

●小林昭子(木南晴夏)小林秀明の妻、フリーター

●星(田口トモロヲ)小林の同僚  

 

予告

www.youtube.com

 

ストーリー

小さな町工場を営む中村健一(堺雅人)は、5年間にひき逃げで妻の久子(坂井真紀)を亡くした。久子を轢いたのは、木島宏(山田孝之)という男で、身勝手で自分のことしか考えない最低な男だ。

やがて健一は木島に「お前を殺して俺も死ぬ」という復讐のカウントダウンの手紙を送り続ける。

f:id:noji_rei:20211111191217j:plain


久子の兄で中学校教諭の青木(新井浩文)は、健一に同僚の川村幸子(山田キアヌ)を紹介し、健一が木島に送り続ける手紙の尻拭いをするなど、健一が立ち直れるように力を尽くすが、それでも健一の頭には復讐しかない。

一方の木島は、友人の小林英明(綾野剛)の家に居候したり、工事現場の女(谷村美月)の家に居着いたりしながら、心のままに行動している。

やがて健一の告げた、復讐の日が近づいて…。


妻が残した留守番電話のメッセージは?


冒頭、下町の工場兼自宅で、もくもくとプリンを食べる堺雅人演じる健一は、妻・久子が留守電で喋り続けるのを拒絶するかのような態度に見えます。まるで健一の糖尿病を心配してプリンの食べ過ぎを電話口から注意する久子を遠ざけたいかのようでもある。

けれど、やがてそれが5年前、妻が遺した最後の肉声を繰り返し聞いているのだとわかってくる。

そうなると見え方がまったく変わってきます。健一が久子とどのような暮らしをしていたのか、二人の日常や絆には触れられませんが、5年間メッセージを消さないことで、健一の妻への気持ちが伝わってきました。

開き直る加害者


山田孝之演じる木島は、何を考えているかわからないし、突然爆発する不気味な男です。だから自分の起こした事故で、久子を殺めたことも開き直っている。ただ刑務所に入るのには懲りたらしく、犯罪はもういいかと思っているようでもあり、善悪の判断がおかしかったりします。

そんな性格だから、おそらく木島は健一に謝罪をしていないだろうし、対峙することもなかったのでしょう。その5年後、木島は、健一から「お前を殺して俺も死ぬ」というカウントダウンの日付の付けた手紙を、何通も受け取るようになる。

そして手紙を受け取った木島は、健一の義兄の青木に、金銭をゆするという暴挙に出ます。

「他愛のない話がしたい」の裏にあるもの(ネタバレあり)


やがて周囲が危惧する復讐の日がやってきます。その日は豪雨でした。

ぬかるみの中「できるなら他愛のない話がしたい」健一はそう言うと、手にした包丁を捨ててしまいます。そして木島に、久子と自分、二人殺めれば死刑になると話すのでした。健一の本心に気づいた木島は、焦って自分が用意していた包丁を放り投げて逃げようとしますが、木島を離さない健一と揉み合いに…。

雨の中で揉み合う二人。やがて健一は木島に「他愛のない話がしたいんだ」と、手帳に書き留めた、木島の向こう1ヶ月間の食事のメニューを読み続けます。

それはすごく質素だったり、その場で適当に間に合わせのように食べているものばかり。またそれは何より、健一が木嶋をそこまで追い詰めていた証でもある。

「きみのすべてがここにある。きみの人生がここにある、きみは本当はなんとなく生きている」と健一は言います。

木島は狼狽えながらも「だから?」と尋ねる。

健一は「この話は、最初からきみには関係のない話だった」と告げるのでした。

つまりそれは、久子を殺したのは木島に間違いはないが、木島の存在は自分たちの生活にまったく関係がなく、またその価値もない人間だと言いたかったのではないでしょうか。

やがて一人帰宅した健一は、5年前の留守番電話のメッセージをやっと削除し、泣きながらプリンのラベルを剥がすと、食べずに顔に塗りたくります。

復讐できたわけではなく、虚しくて悲しい幕引きでしたが、それでも健一が明日を迎える気持ちになれたのかもと、少しですが救われたような気持ちになったラストでした。

役者について(名優ぞろい!)

堺雅人と山田孝之の組み合わせがすごいのですが、接点は多くありません。ですがむしろ、絡みはラストだけという潔さがよかった。物語が引き締まっていたと思います。

綾野剛演じる木島の友人・小林は、事故当日、木島が運転する自家用トラックに同乗していました。救急車を呼ぼうとする小林を木島は引き止め、「血も出ていないから大丈夫」と、そのまま走り去ってしまう。

小林は根っからの悪人ではないけれど、気が弱くて木島を恐れているので、強く言えない。

そんな小林に似ているのが、小林の同僚で田口トモロウ演じる星という男。こういう意志の弱い人は、誰と付き合うかによって立ち位置が大きく変わるので、ちょっと不気味な存在でもある。

ただ小林は、木島が青木を殺そうとしたのを止め、また「自分があいつの側にいないと」と、木島を怖がりながらも、責任感も感じているようでもありました。

新井浩文が演じた教師の青木は、妻子を懸命に守っている大変まともな人。そういう人なので、妹夫婦が他人に日常を奪われたことに心を痛め、また健一の復讐心も心配でたまらない。

小林は、青木に、木島に振り回されながらも「平凡でありたい」と言います。すると青木は「平凡は全力で築き上げるもの」と答えるのでした。とても深い言葉ですね。

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

のじれいか(@nojirei99)がシェアした投稿



あと、綾野剛は金髪です。最近、大人の役柄が増えたので、落ち着いていますが、やっぱり、金髪似合うなー。怖いお兄さんというよりは、気が弱くてチャラい兄ちゃんの役ですが、こういうのも似合っていました。

U-NEXTで観よう!


こちらの『その夜の侍』は現在、U-NEXTで配信中です。
 

U-NEXTは\31日間の無料/で気軽にお試しができます。クレジットカードの入力が必要ですが無料期間内に退会すれば費用は一切かかりません。

気になる作品を見て退会するのアリかも。

  • 映画、ドラマ、アニメが見放題!
  • 新作が順次配信
  • 毎月1,200円分のポイント還元!
  • 4人同時視聴可能 

   

日本最大級のビデオオンデマンド<U-NEXT>無料トライアル実施中!


※本記事の情報は2021年11月時点のものです。

 

▼何気に出ている綾野剛。出演作品はこちらにもあります。

noji-rei.hatenablog.com

noji-rei.hatenablog.com

 

 

それではまた。のじれいか でした。