キレイなトイレ調査研究所

外出先で使えるキレイで安心トイレの調査をやってるブログ。おすすめ商品や心の保ち方、映画レビューなどを書いてます。

【映画】『劇場版 おいしい給食 Final Battle』市原隼人と給食の組み合わせの妙【ネタバレ・感想】

f:id:noji_rei:20211121115923j:plain

こんにちは。 のじれいか(@noji_rei)です。 

『劇場版 おいしい給食 Final Battle』は、1984年の公立中学校を舞台に、市原隼人演じる一見して厳格だけど、隠れ給食ファンの教師が主人公のコメディ

2019年からSeason2までドラマ放送され、続く映画化が本作品。本タイトルもFinal Battleとありながら、続編公開を控えている人気シリーズです。

これオリジナルなので、そこもポイントが高いですね。

ドラマを見ていなくても、映画版だけでも充分楽しめると感じました

・市原隼人の隠れ食レポがすごくいい!
・市原隼人演じるワンマン教師のギャップがいい!

日本人が食べてきた懐かしの味、給食を市原隼人が堪能する。また給食を通じて、教師の内面と葛藤が描かれるので、笑いに加えて感動する場面もありました。

ストーリーについて、また感じたこといついて書きます。よろしければお付き合いください!

 

 

【映画】『劇場版 おいしい給食 Final Battle』

 

作品情報

2020年 102分  
監督:綾部真弥

市原隼人の当たり役ね!

本当、ドラマも映画も楽しめた!

キャスト

甘利田幸男(市原隼人)
御園ひとみ(武田玲奈)
神野ゴウ(佐藤大志)
藤井マコ(豊嶋花)
鷲頭星太郎(辻本達規)

 

予告

www.youtube.com

 

ストーリー


1984年。給食も授業の一環という教育理念を持つ、常節中学校1年1組の担任教師、甘利田幸男(市原隼人)は給食の隠れ大ファンで、給食を食べるため教師になったと言えるほど。

甘利田は、給食をおいしく食べることに心血を注ぐが、甘利田クラスの生徒・神野ゴウ(佐藤大志)は、甘利田の上を行く、柔軟性の高い給食愛を見せつけ、二人は日々静かなバトルを繰り広げていた。


そんな甘利田のクラスの副担任、御園ひとみ(武田玲奈)は、甘利田と生徒たちを温かく見守っている。

平和に過ぎてゆく学校生活を、ある日激震が襲う。

教育委員会の方針で給食の廃止が告げられてしまったのだ。激しく動揺し気落ちする甘利田。まだ廃止を知らされていない神野は、1年生ながら給食改革を公約に、生徒会長への立候補するのだが……。

 

映画とドラマの違いは?(ネタバレあり)


ドラマでは教師の甘利田と生徒たちの、給食バトルが主たる物語ですが、映画版では給食廃止のピンチが常節中学校を襲います。

甘利田のライバル神野は、給食改革を掲げて生徒会長に立候補しますが、演説前に甘利田からその事実を知らされて酷く動揺します。それはそうですよね、公約が給食の改革なのですから。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

ドラマ『おいしい給食 season2』公式(@oishi.kyushoku)がシェアした投稿

 

給食廃止の理由は、子供が増えすぎて対応しきれなくなったというもの。時代ですね。その理由もなかなかリアルで切ないものがありました。実際にこの時期、コスト問題で廃止を決定した学校もあったと聞きます。

甘利田や教師たちは給食廃止に反対ですが、教育委員会の決定は絶対。決定には従うしかありません。給食のおばさん(いとうまい子)は、おいしい給食を作り続けてきたのに、仕事を失ってしまう。そのあたりの事情も切なく悲しい。


常節中学校は、食育に力を入れているだけあって全員が給食好き。給食廃止で本気の涙を見せる、甘利田と神野尾の姿にじんときました。

食を通じて歴史を垣間見る(ネタバレあり)


このドラマの成功は、時代設定を1980年代にしていることが大いにあるのではないでしょうか。生徒たちもどこかダサくてかわいい。甘利田の教師ぶりも生徒に気を遣う先生ではなく、昭和のお父さん的で厳格な雰囲気。その先生が給食で別キャラに変身するので、ギャップも萌えポイントが高いですね。

f:id:noji_rei:20211121154441j:plain

 

もちろん給食メニューには、ソフト麺やコッペパン、マーガリンにミルメーク(牛乳に溶かしすミロみたいなもの)といった、懐かし食材が登場するところは見所。忘れていた給食の味を思い出し、食べたくなります。


なかでもメニューにあった「オーロラソース」を甘利田は一生懸命に妄想します。80年代なので珍しかったのでしょうね。サウザンドレッシングと似た味と認識していましたが、実際は作り方が全然違うらしく。

 


見た目は激似、味もすごく似ている(と思う)。

恋愛要素も少しだけ(ネタバレあり)


ドラマから付かず離れずの距離感だった甘利田と御園は、教育実習生の歓迎会に参加した甘利田が、飲めない酒を飲み、酔っぱらって記憶を失くした状態で、御園と愛の告白をしてしまうのが後々わかってきます。

副担任の御園は国語教師で、テスト問題に三島由紀夫の『潮騒』から、焚き火を乗り越えて愛を確かめるといった自由度の高い読解問題を出題して回答に困る場面もよかったですね。

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

ドラマ『おいしい給食 season2』公式(@oishi.kyushoku)がシェアした投稿

 


甘利田は御園からそのことについて意見を求められても、三島は読まないし国語教師ではないからと一蹴。御園はそんな甘利田を「食わず嫌い」と称します。

甘利田は日々の給食ライフで、神野に負け続けていますが、敗因は自分に欠けている何か、つまり柔軟性や自由さだと気づき、そこを変えたいと感じている。だから御園の「食わず嫌い」には響いてしまうのでした。


そして「食わず嫌い」と、三島の『潮騒』の焚き木の炎を乗り越えるのは、勇気を持つという意味においては同じで、そう簡単に乗り越えられるものではないと素直な気持ちを打ち明けます。

甘利田が、恋や食べ物に対して乗り越える問題を抱える本心が見せる場面でした。

U-NEXTで観よう!


こちらの『劇場版 おいしい給食 Final Battle』は現在、U-NEXTで配信中です。
 

U-NEXTは\31日間の無料/で気軽にお試しができます。クレジットカードの入力が必要ですが無料期間内に退会すれば費用は一切かかりません。

気になる作品を見て退会するのアリかも。

  • 映画、ドラマ、アニメが見放題!
  • 新作が順次配信
  • 毎月1,200円分のポイント還元!
  • 4人同時視聴可能 

   

 

※本記事の情報は2021年11月時点のものです。

▼食べ物特集はこちらにもあります!

noji-rei.hatenablog.com

 

それではまた。のじれいか でした。