キレイなトイレ調査研究所

外出先で使えるキレイで安心トイレの調査をやってるブログ。おすすめ商品や心の保ち方、映画レビューなどを書いてます。

【映画】『水曜日が消えた』中村倫也がかわいく演じる別人格の1週間【ネタバレ・感想】

映画『水曜日が消えた』は中村倫也主演、曜日ごとに別人格になる男を描くストーリー。

新感覚でユニークな物語です。

ストーリーの概要と、好きだったところ、残念に感じたところをネタバレありでご紹介します。

 

 

 

水曜日が消えた

 

f:id:noji_rei:20210301172124j:plain

作品情報


監督:吉野耕平

キャスト
中村倫也、石橋奈津美、深川麻衣、中島歩、休日課長、きたろう 

予告

www.youtube.com

 

人間の持つ複雑な人格がテーマ?


主人公の火曜日(中村倫也)は真面目な男。決まった時間に目覚めてゴミ出しと朝食といった規則正しい生活を送る。

火曜日は1週間のうち火曜日だけが持つ人格で、曜日ごとの人格や行動はバラバラ。ほかの曜日の自分がどう過ごしたかは、各曜日が書き残した日報のような報告書を読まなければわからない。

彼の人格がバラバラになった理由は、子供の頃の事故が原因していた。

あらゆる自分が存在しているものの、7人の自分は何とか平和に暮らしている。 

 

ある日、火曜日が目覚めると水曜日だった


あるとき目覚めた火曜日は、今日が水曜日なことに気づく。初めて火曜日以外の曜日を経験する火曜日は、図書館に足を運び、充実した時間を過ごす。

人間の人格は複雑でさまざまな性格から構成されているものですが、このストーリーはそれを7つの自分に分解させている。人が隠し持っていたり無意識の感情が、曜日別に現れて存在していたらと仮定した物語です。


あと、中村倫也の主人公に名前はありません。彼の持つ人格の一部、火曜日の人格が中心になって話は進みます。


恋する火曜日



火曜日は毎週、大学病院の医師、安藤(きたろう)の元で脳の検査とカウンセリングを受けているのですが、水曜日を体験した火曜日は、そのことを安藤には黙っている。

同級生の友人、一ノ瀬(石橋奈津美)に心配されても、火曜日はそのことを安藤に話すのを躊躇う。それは火曜日の僕が、水曜日が道端で見かけて顔馴染みだった図書館書士の端野(深川麻衣)に恋をしたから。


火曜日くんのパニック・ネタバレあり


水曜日に端野とデートする火曜日だが、「他の曜日も会いたい」という端野からの告白とも取れる言葉を聞きながら、意識を混濁させてしまう。

以前から突然意識を失って倒れることが増えていた火曜日は、大学病院に向かうが安藤は不在。そして安藤の教え子の新木(中島歩)から、安藤が治療データを改ざんしていたことを告げられる。

その後、火曜日は、火曜日以外の自分が消えてしまったことに気づいた。

でも端野が好きなのは水曜日の自分で火曜日の自分ではない。端野ためにも水曜日を戻したい火曜日だが、そこに月曜日の自分が動画で登場。病院での治療が必要だと考える火曜日の邪魔をする。

すべての曜日の自分を取り戻したい火曜日だが、病院嫌いな月曜日との間で葛藤が生じます。

蘇る事故の記憶・ネタバレあり


やがて火曜日は、子供の頃経験した交通事故の記憶を蘇らせます。16年前に転校する当日、両親の運転する車内で、同級生の一ノ瀬からもらった豚のマスコットをいじるうちに事故に遭っていたなど細部を思い出していきます。

研究者の安藤は、7人の自分を持つ彼の存在が極めて貴重だと、直してしまうことが惜しくてデータを改ざんしていたことがわかります。

一ノ瀬と彼は小学校の同級生でしたが、子供の頃に事故で亡くなったと思っていた。それが生存していることを安藤から知った一ノ瀬は、彼に会いに行き、子供の頃の印象を強く残す火曜日に恋をしていました。


彼は新木に、治療にあたり各々の人格を残してほしいと頼みます。でも新木はそもそも曜日別で人格が異なる彼のことを、誰にも説明も証明もできない状況なので7人の人格を守ることには否定的です。それでも彼はそれぞれの個性を残していくことを強く望むのでした。

 

好きなところ・独特の雰囲気と中村倫也の演技力


物語の導入というか入り口はすごくいいと思いました。単なる多重人格を扱った物語とは違う、人間の多様な人格を新しい切り口で描いた映画でした。

映像もきれいで世界観も美しい。監督の吉野耕平は、CMディレクターとしても活躍している人なこともあって、映像と台詞の間合いがきれいに収まっている印象を受けました。

中村倫也は演技力は定評がありますが、見た目は同じ人間を繊細な演技で別人格に見せています。やはり魅力的な俳優だなと改めて感じさせられましたね。

演技として中心になるのは火曜日の好青年の役柄。中村倫也は若々しくかわいい火曜日を演じていました。極端な人格の月曜と対比すると好青年ぶりがより光っていい。また主人公の青年は25歳くらいを想定しているはずで、そこにも注目かも。

また物語では、部屋中に張り巡らされた付箋は、次の日の自分へのメッセージ。関係がないところにあらゆるメッセージが書き残されていて細かいところも楽しめます。

 
作品自体については、コロナの影響で2020年5月19日の上演が、延期に追い込まれてしまったんですね。関係者は大変だっただろうな……。

上演延長が決まったことを受けて、出演者たちによる特別動画がupされていました。

www.youtube.com



残念だったところ・ラストがうーん


残念だったのはラストにもう少し展開が見たかったところ。このストーリーはラストがどうこうという物語ではないのかもしれないのですが。

事故による多重人格者になった少年は、曜日別に別人格同志が共存しているが、生きにくさも感じている。でもそれを失いそうになって、初めて各々の人格の大切さに気づくといっお話ですね。

原作は本田壱成の小説。

 

曜日による人格


火曜日の全人格はざっとこんな感じです。7日間を演じたという話でしたが、7日全部がストーリーに登場するわけではありません。

・月曜日 アウトローなバイセクでバンドマン
・火曜日 真面目で几帳面
・水曜日 少しだらしがなく服を裏表に着る
・木曜日 植物好きな画家
・金曜日 ゲーム好きでおしゃれ
・土曜日 派手なヴィジュアルのイラストレーター
・日曜日  釣り好きアウトドア

 

さいごに


中村倫也主演、『水曜日が消えた』をご紹介しました!


こちらの作品はU-NEXTで配信されています。現在無料ではないのですが、無料トライアル中もポイント(600円分)がついてきますので、賢く利用して映画ライフを楽しんでみてはいかがでしょうか。
 

f:id:noji_rei:20210213155613j:plain


ほかにもあらゆる作品がありますので、「これは💓」と興味のある映画を見つけたら、U-NEXTでチェックしてみてくださいね。


まずは\31日間の無料/お試しで気軽に試せます!

  • 映画、ドラマ、アニメが見放題!
  • 新作が順次配信
  • 毎月1,200円分のポイント還元!
  • 4人同時視聴可能 


見放題作品がとにかく豊富。

無料期間中に退会すれば、費用はもちろんかかりません!

気になる作品を見て退会するのアリだと思いますよ。 

U-NEXT動画見放題! 

 

本記事の情報は20212月時点のものです。
最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。


 

U-NEXTのおすすめ映画はこちらにもあります! 

noji-rei.hatenablog.com

 

 タイのBL面白いですよ!

noji-rei.hatenablog.com

 

 

それではまた。

のじれいかでした。