キレイなトイレ調査研究所

外出先で使えるキレイで安心トイレの調査をやってるブログ。おすすめ商品や心の保ち方、映画レビューなどを書いてます。

【映画】『パリ、嘘つきな恋』恋の始まりに嘘はつきもの【ネタバレ・感想】

『パリ、嘘つきな恋(Tout le monde debut')』は、金持ちで遊び人、女たらしの中年男が、車椅子に乗る美しい女性に本気で恋をする、そんな大人のラブコメ。

おすすめ良作です。

嘘から始まった恋は、いずれ嘘で苦しむことに。

恋が始まるとき、小さな嘘を吐くことで、気持ちが盛り上げることがある。ただしやり過ぎれば苦しみが増す結果が待っている。

でも本当の愛になれば、乗り越えることができるのかも。

ストーリー、好きだったところ、残念に感じたところを書きます。

 

 

 


Amazonプライム・ビデオ

 

パリ、嘘つきな恋(2019)

f:id:noji_rei:20210528152442j:plain 

作品情報

2019年 フランス・ベルギー 107分 
監督:フランク・デュポスク

キャスト:フランク・デュポスク、アレクサンドラ・ラミー、エルザ・ジルベルスタイン、ジェラール・ダンモン 

 

予告

www.youtube.com

 

ストーリー

パリの大手シューズ店の支店長・ジョスラン(フランク・デュポク)はやたらと調子のいい男で、女性関係にはいい加減で嘘も平気で吐くしょうもない中年。

ある日、ジョスランの母親が急逝し、母のアパートを訪れていたところ、隣に越してきたジュリー(エルザ・ジルベルスタイン)が訪ねてくる。たまたま母の車椅子に腰をおろしていたジョスランは、彼女の気を引くため車椅子を使っていると嘘を吐く。

やがてジョスランは、ジュリーから姉のフロランス(アレクサンドラ・ラミー)を紹介される。フロランスは美しい女性だがやはり車椅子に乗っていた。フロランスはヴァイオリニストとして活動しており、テニスの試合にも出場するとても活動的で楽しい女性だった。

ジョスランは車椅子に乗ってフロランスとデートをして楽しいひとときを過ごすうち、本気でジョスランに恋をしていることを自覚。

だがフロランスに本気になるほどにジョスランは嘘に苦しむ。何度も打ち明けようとするのだがどうしても打ち明けることができずに苦しむ。

 

好きだったところ・ユーモアがあって明るい


フロランスは事故が原因で車椅子になったことをジョスランに打ち明けますが、明るくて悲壮感がありません。

フロランスが出場するテニスの試合をジョスランはこっそり観戦するのですが、本当に輝いていて大人の女性の魅力に溢れている。ジョスランもイチコロです。

 

好きだったところ・女にだらしない男の本気


ジョスランは仕事は成功していても、独身で女性と精神的な繋がりはあまり求めていませんでした。


でもフロランスと出会い、彼女の生きる姿勢に触れるうちに本気の恋へと発展。ただそうなると最初は妹のために軽い気持ちで吐いた嘘が恋の足枷になる。


子供のような精神状態のジョスランですが、車椅子に乗ってでもフロランスに会いたい。でも本当のことを話したら許してもらえるはずがないと苦しみます。

フロランスの本音(ネタバレあり)


フロランスの妹、ジュリーも最初はジョスランに興味があった。でも車椅子に乗っているなら姉のフロランスと合うのではと自宅に招待、ジョスランにフロランスを紹介する。


そして二人は接近しますが、ジュリーはジョスランの母の家を訪ねたとき、そこにジョスランの双子の兄、ルシアン(ローラン・バトー)がいて真実を知ってしまう。怒り心頭に発するジュリーでしたが、実はフロランスはジョスランの嘘を早いうちから見抜いていた。

車椅子生活のフロランスは女性として扱われるのが久しぶりで、彼との出会いは神様からのプレゼントだと考えていた。なので彼から本当のことを打ち明けられるまでは知らない振りをしているつもりでいること、でも打ち明けられたらお終いだと話します。

バレるに決まっている嘘なので、いつ、どうやってバレてしまうのか、ハラハラしながら観ていたのですが、思いがけないヒロインの気持ちにじんときます。

残念なところ・ラストは男が追ってほしかった


ジョスランは友人のマックス(ジェラール・ダルモン)や秘書のマリー(エルザ・ジルベルスタイン)にも協力を求め、嘘を演じ続けます。


でも、車に轢かれそうになったフロランスを助けたことで、あっけなく嘘はバレてしまう。

二人は終わり、になるのですが、その時に謝れなかったジョスランは車でフロランスが移動用に乗っているバスを追いかけて「すまなかった」と言って去る。

ふたりが再会するのは、その後、マラソンに出場したジョスランが苦しさに棄権しそうになったときフロランスが現れ、一緒に走って完走、その後にキスをする場面です。

 

フロランスが許して受け止めたという意味なのでしょうが、ジョスランにももう少し頑張って貰いたかったですね。 

 
恋の始まりに嘘はつきもの。その後が大切なのだと言いたい話なのかもしれません。

▼失恋したときに見たい映画はこちらにあります! 

noji-rei.hatenablog.com

 


それではまた。
のじれいか でした。