キレイなトイレ調査研究所

外出先で使えるキレイで安心トイレの調査をやってるブログ。おすすめ商品や心の保ち方、映画レビューなどを書いてます。

【映画】『天使を誘惑』結婚願望のない三浦友和に寄り添う山口百恵・同棲?【ネタバレあり】

映画『天使を誘惑』は、山口百恵と三浦友和、共演11作目の作品です。
結婚適齢期の男女の心の揺れが、昭和の価値観と共に描かれる。

結婚願望のない男、そんな男に寄り添う女。

この映画が公開された翌年には結婚する主演の二人が、敢えて結婚をテーマに演じているのが今見ると微笑ましくもある。ゆるいテンポだけれど楽しめる映画でした。

作品についてネタバレありでご紹介します。

 

 

天使を誘惑

f:id:noji_rei:20210411181815j:plain
 

作品情報


1979年 109分
監督:藤田敏八
キャスト:
三浦友和、山口百恵、火野正平、中島ゆたか、神崎愛、蟹江敬三、津川雅彦、佐々木すみ江

物語(ネタバレあり)


翻訳の下請けをする上杉浩平(三浦友和)は結婚願望のない男。恋人の佐野恵子(山口百恵)は上杉と別れようと実家に戻ったが、迎えに現れた上杉と東京に戻って同棲を始める。

恵子は百貨店(月賦百貨店とあるので割賦販売を主とした店らしい)で販売の仕事をしていたけれど、上司の岩渕(津川雅彦)からモラハラを受けて勤めを退職、フルーツパーラーでバイトを始める。上杉はアパートに空き巣が入って全財産を盗まれてしまったりと災難続きだが暮らしは粛々と続く。

恵子が昔の話を上杉にしないように、上杉も自分の過去を語りたがらない。しかしある日突然、上杉の父(大友柳太朗)が訪ねてきて二人の部屋に居着いてしまうことで、恵子は父を通して上杉の過去を感じとる。

恵子の幼馴染の妙子(神崎愛)は岩渕と不倫関係にあったが清算。恵子を介して上杉の父と出会い、なぜか二人は意気投合して一緒に暮らし始めた。


恵子は上杉の子供を妊娠するが、上杉が結婚する気がなく恵子自身も幼少期に同級生に大怪我を負わせた過去があり、心の闇から自分の子孫を残すことに前向きな気持ちになれずにいた。そして……。

結婚に縛られたくない男にとっての天使


現代でも婚姻カップルと非婚カップルの扱いは法律上では違いますが、世間体で非婚を後ろめたく感じる人は少数のはず。婚姻率も変化してパートナーシップや事実婚を貫くカップルも多い。いやむしろ結婚をリスクと捉える人もいる、そんな時代です。

この映画のキャッチコピーは『同棲とは、結婚とは…』。公開された1979年(昭和54年)当時は『同棲』という言葉が結婚と並行する存在だったのでしょう。最近、同棲って言葉自体あまり聞きませんし、むしろ死語にも思えるのですが。

劇中には、上杉と恵子以外に上杉の友人で恵子の元同僚の松田(火野正平)の結婚話も登場します。松田は結婚前に関係を持った女(結城しのぶ)に子供ができて揉めているのを上杉が代わりに話し合いをしていたところ、恵子に誤解されるといった波乱も。

セクハラ、パワハラが普通に横行し過ぎで今見るとあり得なさ過ぎるので正直ゲンナするのですが、上杉との子を妊娠しながら打ち明けなかった恵子は、密かに家電メーカーの経理部への採用試験に合格しているなど、自立した精神の持ち主だったりするのが救い。

けれど、そんな恵子に、上杉、上杉の父、松田に岩渕と、誰もが頼り甘え過ぎていて、何をしても許してもらえる恵子を天使と呼ぶのだとしたら随分ふざけた話に思えます。

「男をくだらないと思うなら、男に寄り添うな」上杉が、松田と関係を持った女に放った言葉。その女は男への依存心が強く、誰かに甘えたいと願っているところがある。恵子がそれを誤解して部屋を出てしまい、慌てた上杉は女を部屋から追い出して恵子を追う。

上杉のセリフはなかなか良かったのですが、上杉自身も恵子に甘えているのだから、その言葉を言える立場にあるのかは疑問です。

レトロな街並みやファッション


無職になった恵子が街を歩くうち、西村パーラーのディスプレイの求人の張り紙を見てアルバイトを決める。今でも同じ場所にある渋谷の老舗の一つです。

snfruits.com


これは古い映画に共通していえることですが、街並みや車といったドラマの背景から感じ取れる時代感がビシビシきます。

かつての恵子の職場は紳士服売り場で、バーバリーのコートなんかが売られているのがよかった。

松田の結婚式の会場は都ホテル(会場内はセットかも)は現在シェラトン都ホテル東京という名称に変わりました。

 

恵子のファッションは年齢の割には落ち着いている。松田の結婚式では赤いワンピですがほかではコンサバです。メイクもめっちゃナチュラル。ジュエリーもさりげなく胸元に小さなネックレスをつけていました。クロスのデザインでよく見るとターコイズらしい石がついているみたいでした。さりげなくていい。

 

さいごに


三浦友和・山口百恵の共演作、映画『天使を誘惑』のご紹介をしました。

その後、二人の息子にも恵まれ、幸せに暮らしている夫婦のかつての姿として見ると味わい深い。また当時の価値観や空気を感じられる貴重な映画だと思いました。

なお、こちらの映画はU-NEXTで見ることができます。 

 

f:id:noji_rei:20210213155613j:plain


映画、ドラマ・ドキュメンタリー、音楽、バラエティと、U-NEXTラインアップは大変豊富です。一度チェックしてみてはいかがでしょうか。

「これは」という作品に出会えたら

まずは\31日間の無料/で気軽にお試しができます。クレジットカードの入力が必要になってきますが、無料期間内に退会すれば費用は一切かかりません。

  • 映画、ドラマ、アニメが見放題!
  • 新作が順次配信
  • 毎月1,200円分のポイント還元!
  • 4人同時視聴可能 


気になる作品を見て退会するのアリだと思います。 

U-NEXT動画見放題! 

 

本記事の情報は2021年4月時点のものです。
最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

 

 オススメ映画はこちらにもあります!

 

noji-rei.hatenablog.com

 

noji-rei.hatenablog.com

 


それではまた。
のじれいか でした。