キレイなトイレ調査研究所

外出先で使えるキレイで安心トイレの調査をやってるブログ。おすすめ商品や心の保ち方、映画レビューなどを書いてます。

【映画】テレパシーが出てくるすすめ映画5選【SF・ファンタジー・ギャグ】

人の心が読めるテレパシーが登場する映画を集めてみました。ハッピーエンドもバッドエンドもあります。特別な能力もつかいかたによっては、幸せにも不幸せにもなり得るということなのかもしれません。

主人公がテレパシーを持っているストーリーでポイントになるのが多いのは、遠距時差。離れた距離を時間で埋める、またはそれがピンチを救う材料になったりします。

 

テレパシーが出てくる映画5選

 

f:id:noji_rei:20201004174903j:plain
 

イン・ユア・アイズ 近くて遠い恋人たち

 

 

 
アメリカの離れた場所で暮らす男女の意識が突然繋がる、恋愛ファンタジー映画。レベッカとディランは最初は妄想ではないかと戸惑いますが、お互いが実在していてテレパシーで繋がっていることがわかると、楽しく脳内でお喋りをするようになります。しかも二人は会話だけではなく、お互いの視界や音まで共有できるという濃い繋がりを共有している。つまり会ってはいなくても、鏡ごしに相手の姿を認識することができます。


レベッカは既婚者でしたが精神科医の夫とはあまり上手くいっておらず、ディランとの交信を説明しても信じてもらえない。ガソリンスタンド勤務のディランもそれが原因で解雇されてしまいます。

繋がったことで現実の生活の困難さが増すことになる二人。レベッカの夫はとうとう自分の息がかかった病院にレベッカ を隔離してしまいますが……。後半はちょっとハードな展開です。

 

製作年度

2014年

上映時間

105分

監督

フリン・ヒル

キャスト

ゾーイ・カザン
マイケル・スタール=デヴビッド

ニッキー・リード

ティーブ・ハリス

 

君の名は。

 

 


田舎に住む少女・三葉と、都会暮らしの少年・瀧が1000年に一度のすい星が見れるまで1ヶ月に迫ったタイミングで、夢の中で繋がり、起きたとき体が入れ替わっている現象が起こります。切なさがこみ上げるSF恋愛アニメ映画です。


三葉と瀧はそれぞれ現在の暮らしに不満を抱えており、鬱屈した感情を交信することで気持ちを楽にしていましたが、そんな関係が続くうち、瀧は三葉の秘密を知ってしまいます。そして行動することで三葉を守ろうとするのですが。

大ヒットしたアニメ映画『君の名は。』、背景がリアルでストーリーに引き込まれました。 

 

製作年度

2016年

上映時間

107分

監督

新海誠

キャスト

神木隆之介

上白石萌音

谷原音

市原悦子

成田凌

悠木碧

花澤香菜

長澤まさみ

 

きみにしか聞こえない

 

 


東京に暮らす女子高生と長野に暮らす青年があるとき繋がって恋が芽生える。恋愛ファンタジー映画です。周囲とうまくやれず、必要がないので携帯を持っていない女子高生のリョウが、ある日おもちゃの携帯を拾って持ち帰ります。するとおもちゃの携帯に電話がかかってくる。相手は長野でリサイクル修理の仕事をするシンヤという男性でした。やがて電話がなくても二人は意識のなかで言葉を交わすようになります。 

シンヤは耳が聞こえないため、リョウ意外とは筆談でコミュニケーションを取っているところがこの話の特徴。シンヤの声を聞くことはできるのはリョウだけです。なのでシンヤにとってリョウの存在はより特別なものであることがわかります。

登場人物が多くなく、主人公ふたりの心模様を考えながら、ゆったり楽しめます。

 

noji-rei.hatenablog.com

 

製作年度

2007年

上映時間

107分

監督

荻島達也

キャスト

鳴海璃子

小出恵介

石川伸一郎

片瀬那奈

高田延彦

羽田実加

坂田梨香子

中野英雄

岩城滉一

小手川祐子

 

 

高台家の人々

  

  

 
平凡なOL平野木絵の趣味は妄想でいつもおかしなことばかり考えている。ある日、同じ会社で働く超名門の御曹司、高台光正が海外勤務を終えて木絵が務めるオフィスに配属されます。実は光正は他人の考えていることが読めてしまうテレパス。光正は木絵の妄想を読んで「なんて面白い人だろう」と気に入ります。

 

他人の妄想をずっと眺め続けている感じです。心の美しい人には素敵な王子様が現れますよといった出だしで始まる恋愛ファンタジーな物語。

 

望んでもいないのに人の心の中が読めてしまう光正は、他人の本音が丸わかりでウンザリしていましたが、木絵の純粋さに心惹かれて付き合うように、やがて結婚を申し込みます。でも光正の秘密を知った木絵の気持ちは複雑に変化してしまう。しかも光正の妹と弟もテレパス。それはそうですよね、あなたの考えていることが全部わかる相手と一緒にいるのはかなり大変です。

読める方も読まれる方も楽ではない。だけど愛し合っていれば困難を乗り越えていけるカモ?というお話です。遠距離もなく時差もない、テレパシーだけで遺伝という設定は案外新鮮に感じました。

アメリカにいる光正の祖母役としてシャーロット・ケイト・フォックスが出演しています。NHKの朝の連続テレビ小説「マッサン」で主人公を演じたのは2014年のこと。すでに懐かしさが漂います。シャーロット・ケイト・フォックスは「マッサン」放送時には結婚していましたが2016年に離婚。現在はカナダ人男性と再婚、出産して海外で生活しているみたいです。

www.instagram.com

 

製作年度

2016年

上映時間

116分

監督

土方政人

キャスト

綾瀬はるか

斎藤工

水原希子

間宮祥太朗

大地真央

市村正親

シャーロット・ケイト・フォックス

夏帆

坂口健太郎

 

斉木楠雄のΨ難

 

 

麻生周一原作のギャグ漫画「斉木楠雄のΨ難」の実写映画。両親とも普通の人なのに、生まれながらにテレパシー、テレポーテーションなど人類を滅せるほどの超能力を持つ高校生の斉木楠雄の心情は目立たずに生きること。同級生の燃堂と虫以外は考えていることがすべてわかってしまうので、楠雄が通うPK学園のマドンナ、照橋心美に対してもつれない態度。

 
そのつれなさが逆に照橋から興味を持たれてしまったりといろいろと厄介。楠雄の力は物凄くてテストも全部わかってしまうし、壁ドンなどやってしまえば建物崩壊を起こしてしまうのにすごく無理をして普通でい続けるところが面白いところです。
楠雄以外のキャラクターもやたらと濃くて、テンポよく楽しめる映画です。

製作年度

2017年

上映時間

100分

監督

福田雄一

キャスト

山崎賢人

橋本環奈

新井浩文

吉沢亮

笠原秀幸

賀来賢人

ムロツヨシ

佐藤二朗

内田有紀

田辺誠一

 

さいごに

 

 
人と関わるのは大変、だから他人の心が読めれば楽でいいのにと、単純に思ってしまうのですが、楽しいこともあるけれど、圧倒的につらいことの方が多そうです。
映画の世界のなかで楽しんでいた方がよさそうですね。

それではまた。
のじれいか でした。