キレイなトイレ調査研究所

外出先で使えるキレイで安心トイレの調査をやってるブログ。おすすめ商品や心の保ち方、映画レビューなどを書いてます。

【映画】『ワン・デイ 悲しみが消えるまで』韓国映画さすがのヒューマン・ファンタジー【ネタバレ・感想】

 

f:id:noji_rei:20220113205916j:plain

こんにちは。 のじれいか(@noji_rei)です。 

『ワン・デイ 悲しみが消えるまで』は、事故で昏睡状態になった女性の生き霊と、彼女が見える保険屋の男が描くヒューマンファンタジー。

・夢のある映画が観たい
・恋愛ではない切ない映画が観たい

という方には、ぜひオススメしたいです!

今回は『ワン・デイ 悲しみが消えるまで』のストーリーについて、また感じたことについて書きます。よろしければお付き合いください!

 

 

【映画】『ワン・デイ 悲しみが消えるまで』

 

作品情報

2017年 113分   
監督:イ・ユンギ

オリジナル脚本なのが嬉しかった!

キム・ナムギルが光ってる〜

 

キャスト

イ・ガンス(キム・ナムギル)
タン・ミソ(チョン・ウヒ)
ソンファ(イム・ファヨン)


予告

www.youtube.com



ストーリー

保険会社で課長を務めるイ・ガンス(キム・ナムギル)は、無気力な毎日を過ごしていた。そんなガンスは、交通事故で昏睡状態のタン・ミソ(チョン・ウヒ)の調査を任されることになった。

病室を訪れたガンスに、ひとりの女性が話しかけてくるが、その女性はなんと、ベットで眠っているはずのミソだった。

ミソは「頼みたいことがある」とガンスに付きまとう。ガンスは戸惑うが、ミソはかまいなし。

やがてミソとガンスは心を通わせる。そして目の見えないミソが、離れて暮らす母を訪ね拒絶されたこと、またその帰路でミソは事故に遭ったことがわかる。

ミソの母は、今は別の家庭を持ち、子供もいる。そんな母に対して、ガンスは、ミソの法廷代理人になってほしいと頼むのだった。

経済的に裕福ではない母は、法定代理人になることでミソの賠償金を受け取れるのだが、娘に対して申し訳なさしかない母は、その申し出を断る。

ミソの母は、娘を拒絶したことを悔い、毎日病院を訪れるようになる。しかしミソは母を追い詰めているのではとつらい気持ちになる。それでミソはガンスに、寝たきりの自分をガンスの手で、旅立たせてくれないか(つまり死)と頼む。でもガンスは、そんなことは引き受けられないとミソの頼みを断る。

一方、ミソを支えていたガンスもまた、闘病中だった妻を自死で亡くしたばかり。無気力な日々を続けていたのは、そのためだった。

 

ズルすぎる構成


ガンスが無気力なのは、妻を亡くしたことが原因しているのは、最初から察しがつきます。(というか普通にわかる)

まず冒頭でガンスの妻の弟(義弟)が、ガンスを殴って騒ぎに。何かあったんだろうなと推測できるわけですが、ガンスの話はひとまず置いて、話はガンスとミソの出会いへと移ります。

f:id:noji_rei:20220113210321j:plain


で、ミソと母の関係にかかわるガンスは、彼らを通じて、自分自身が抱える苦しみと向かい合っていく…。よくある展開といえばそれまでですが、本当にズルいなあと思いました(いい意味で)。

ガンスは妻の病気が発覚してから、闘病に疲れ果て、絶望していました。そのことを察したガンスの妻は自ら死を選んでいたのです。

一人残されたガンスは悲しみと苦しみの中にいました。おそらく妻が亡くなったこと自体受け入れられないのでしょう。

あと、ミソがガンスの存在を知ったのは、ガンスの妻が亡くなった病院が、ミソが収容された病院と同じだったから。それでミソは意識の中でガンスを認識し、ガンスと交流できるようになったようです。

おそらくガンスの目にミソが見えるのも、妻を亡くして心が弱くなっていることが影響しているのかもしれません。

設定がいい!(ネタバレあり)

 

事故に遭った目の見えない女性と、その事故の調査する保険会社の男という設定がいい。また設定によっては、二人が恋に落ちることも考えられそうですが、さすがの韓流。ガンスとミソのあいだにあるのはあくまで人間愛です。

f:id:noji_rei:20220113210446j:plain


なぜなら、ガンスはミソの魂を通じて、亡き妻を見ているから。ミソは、保険会社のガンスを、自分の母と引き合わせることが目的でした。でも病院でガンスの妻が亡くなるところを目撃していたので、ガンスの苦しみも理解できています。

だから二人の心は、固く結びついていくのでしょう。

ラストをどう捉えるか?(ネタバレあり)


昏睡状態の女性と、事故の調査員というかたちで関わることになったガンス。そしてガンスも大きな悲しみを抱えていました。

最初、ミソの存在に驚き、避けていたガンスですが、その一方で、仕事を差し置いてもミソを他人事とは思えないのはそのためでした。

あと当然ですが、ミソの姿はガンスにしか見えない。加えてミソは現実では目が見えませんが、生き霊(?)としては目が見えている。なかなか切ない設定ですね…。

やがてミソはガンスに、母のために自分を楽にしてくれないか、つまり殺めてほしいと頼みます。普通の精神状態であれば、到底引き受けることなどできない依頼。ガンスも最初は断ります。

だけどそんなとき、ガンスの脳裏に浮かんだのは亡き妻の取った選択。このラストはいろいろな意見があると思います。

私もどうすればよかったのか、何が正解なのかわかりませんでした。ただ月並みになりますが、平和な日常は何物にも変え難いものだということを改めて実感させられます。

 

U-NEXTで観よう!


こちらの『ワン・デイ 悲しみが消えるまで』は現在、U-NEXTで配信中です。
 

U-NEXTは\31日間の無料/で気軽にお試しができます。クレジットカードの入力が必要ですが無料期間内に退会すれば費用は一切かかりません。

気になる作品を見て退会するのアリかも。

  • 映画、ドラマ、アニメが見放題!
  • 新作が順次配信
  • 毎月1,200円分のポイント還元!
  • 4人同時視聴可能 

   

※本記事の情報は2021年12月時点のものです。


▼ こちらも韓流映画!(泣けます〜)

noji-rei.hatenablog.com

 

それではまた。のじれいか でした。