キレイなトイレ調査研究所

外出先で使えるキレイで安心トイレの調査をやってるブログ。おすすめ商品や心の保ち方、映画レビューなどを書いてます。

【コロナ・引きこもりの思考】ホットヨガLAVAを退会して思う、縛りの多い趣味のリスク【LAVA】

こんにちは。

全国にチェーン展開しているホットヨガの「LAVA」の会員でした。

3年近く通いましたが、今回のコロナウイルス感染予防の休業もあり、私は3月いっぱいで退会しました。

でも本当は以前からうっすらと退会を考えていて、今回の騒動に便乗したのが本音です。

今回はその理由についてお話ししたいと思います。

 

 

f:id:noji_rei:20200412180953j:plain


 

【はじめに】
入会の経緯


私がLAVAに入会したのは、およそ3年前。
漠然と何か始めたいと考えていたときでした。

LAVAでは常時何かしらキャンペーンをやっています。
当時は体験レッスンを受けたその日に入会すると、入会金、登録料が無料になるキャンペーン中でした。

さらに3か月間は、通いたい放題(フリーフル 月15237円+税)が半額になるキャンペーンも並行しているので、体験レッスンの後に入会しました。

3か月を終えた後、月に4回通える「マンスリー4」(月8000円+税)に変更しました。

なお、LAVAは店舗によって、レッスン料や会員のスペックが多少異なります。


 

退会を考えた理由
その1・飽きた

 
一言でいうと「飽きた」から。
何か始めるには、目的がある場合、特に目的を持たない場合、とがあると思います。


趣味は楽しみなので、特に目的などは持たなくてもよいのでしょう。
ただ目的を持たないといつかは失速する。進化しない物事はいつか衰退するものです。

LAVAはインストラクターを常時募集しています。
会員からインストラクターになった人も多いのが謳い文句ですし、実際多かったと思います。
会員の向上心を刺激させモチベーションを高めつつ、囲い込みをねらうことが目的なのでしょう。

でも私の場合は、たんに定期的に体を動かしたいだけ。

そもそもインドア人間なので、大自然のなかでヨガをやりたいとか、サップヨガのような進化系にそれほど関心もありません。

確かに継続するうちに体は動くようになり、ポーズも取れるようになりました。
でもその先に何かが待っているわけではなく、自分から目標をつくり出せるほど熱中できませんでした。

退会を考えた理由
その2・物販への抵抗感


グッズ販売が盛んで面倒になったのも理由です。

飽きていても、体を動かす機会と割り切って、継続するのはアリとは考えていました。
達成感もそれなりに得られるので。


ただ、どのヨガスタジオも同じかもしれませんが、LAVAはグッズ販売に力を入れていて、ダイエットフードや水素サプリメントを熱心に紹介されるのが苦痛でした。


極力聞き流していましたが、レッスンを受講すると勝手にポイントが加算されてしまう仕組みがあり、結果数回はポイントに現金を足すかたちで買うハメに。

スタッフさんたちにとっては自社商品だし、本気でよいものをお買い得に手に入れられると信じているのでしょう。

でも勝手に自然と溜まってしまうポイントで、欲しくもないグッズを買うことになると思っている会員だっているわけです。

 

退会を考えた理由
その3・「ホット」ヨガの必要性

 

高温多湿状態で汗をかくことへの、疑問がでてきたのも理由の1つです。

季節にもよりますが、そこまで汗をかくことは本当は体にあまりよくないことなのかもしれないと効果を疑うようになりました。

汗をかくことで老廃物が排出されるというのは、昔から普通にいわれてきたこと。

でも改めて考えると、毒素は体の臓器に蓄積分解されるはずで、肌の表面から毛穴をとおして流れ出るという考えはおかしい気がしてきました。

logmi.jp

 

ということは、ヨガは体によくてもホットヨガである必要はないのかもしれない。
むしろホットでない方がよいのかもと、考えるようになりました。

すると真夏の炎天下にヨガに通い、だらだら汗をかくことが無意味に思えてしまいました。

退会を考えた理由
その3・LAVAのシステムのわかりにくさ

 

会員だった人はわかると思うのですが、LAVAにはあらゆる料金体系があります。

たとえば消費税が10パーセントに上がる前には、料金がお得になるシステムを入れていましたが2年縛りのあるものでした。

その後、会員の方がコロナウイルス に感染していたという報道を受けて、3月半ばまで休業した関係で、3月中はすべてコースの料金が半額になりました。


3月の料金を0円にすることもできましたが、その場合は4月に戻ることが条件。
ただ現在は3月の0円を4月に振替ることができると告知しています。


3月に店舗が開くのを待って店で退会してきました。3月は一度も通いませんでしでたが、4400円(私の場合)を捨ててでも退会に迷いはありませんでした。

 

先のように縛りのあるコースだと、休会はできても退会する場合は違約金を支払うことに。先のことはわかりませんが、5月以降に休会する場合は通常の休会費がかかると思います。

 

LAVAは平時から退会は申込をした店舗でしか受付ません。しかも退会するときには「理由」を聞かれ、簡単には退会できない噂がありました。

 

ただ今回は非常時でもあり、スムーズに退会できて安心しました。
顔馴染みのスタッフさんに対応してもらいましたが、そのスタッフさんはよい人だったこともあり、少し気の毒に思えてしまいました。
つい仏心から「LAVAは悪くない」とスタッフさんをなぐさめてしまいます。
また戻るかもと話して店を後にしたのですが……。


LAVAは店舗数を広げ過ぎたことが原因していると思うのですが、料金体系がわかりにくい。
顧客目線とは言い難く、今回のことでコールセンターに問い合わせたときも、なぜか上から目線でがっかりしました。

ユーザーフレンフドリーとは程遠い感じですね。

ヨガはやってよかったが、
リスクは小さく、気軽さがマスト


書いていてあれこれ思い出しましたが、ヨガを始めてよかったとは思いますし、続けてよかった、だけどやめてよかったとも思います。

私にとってのヨガは、趣味と体づくりのためのもの。
簡単に始められ、簡単にやめられる、気軽な存在であってほしいんですよね。
そのために色々考えたり面倒なことになることは避けたい。
やりとりで高ストレスでは逆効果ですから。

趣味でリスクは取りたくないので、今後何かを始めるときは、辞める場合、状況が変化した場合のときを頭の片隅に置いて判断しようと思います。

 

当分は家にいる生活になるので、自宅でヨガは続けるつもりでいます。
YouTubeでヨガ動画をいろいろ配信されているので、参考にしようかな。

 

 

 

LAVAの個人情報のことも書いています。


それでは。
最後までお付き合いくださり、ありがとうございました。

のじれいか でした。