キレイなトイレ調査研究所

外出先で使えるキレイで安心トイレの調査をやってるブログ。おすすめ商品や心の保ち方、映画レビューなどを書いてます。

(覚書)特別定額給付金の申請書を届けに行ってきました(8/12)

こんにちは。

コロナウイルスに関する特別定額給付金ですが、多くの方は既に受け取られていることと思います。
きっと多くの人にとっては終わった話。

ですが実はまだ、私は受け取っていないのです。(8/14 現在)
どうしてなのか。その経緯を覚書の意味も含めてちょこっと書いておきます。

f:id:noji_rei:20200814184200j:plain


私が住んでいる自治体は、住民が多いためか書類の発送がほかより遅く、申請書の書類が手元に届いたのが、6月半ばのことでした。

手元に届いてすぐに必要事項を書いて、身分証明書とキャッシュカードのコピーを添えて送り返しました。

およそ1ヶ月が経過した8月上旬のこと。
再び申請書が届きました。
(なぜ?)
この時点で、すでに嫌な予感しかありませんでしたが、
あくまでも冷静に、給付金担当の問い合わせに電話をしました。

すると現状は未処理だが、今後作業が進んで受領されると思われるので、数日おいてまた電話してくださいとのこと。

 

(もしや届いていないのでは?)
もはや疑惑でギンギンですが、仕方なく休みが明けるのを待って、8月7日、給付金の窓口に再度電話をします。
やはり確認が取れない(未処理)状態なので、窓口の人のさすがに焦ります。
そちらに職員からご連絡を寄越すようにします」ということに。

 

うわあー、やっぱり……嫌な予感的中ー!!
私の個人情報ダダ漏れ申請書、どこに行ってしまったのさ。
いろいろとモヤモヤしながらも、時はすぎて連休が開けました。

 

8月11日、職員Kさんから連絡が入りました。
やはり申請書が届いていないと言われてしまいます。
(げーっ💦)
と思いはしたものの、内心、ここで手続きが完了していることはなく、再申請確定だなと諦めていました。電話口であれこれ言っても仕方ないし、時間の無駄です。


なので、手早く次のことを伝えます。

① 郵送はこわいので、窓口に持っていくこと。
    またその際、担当者の人に、自分が伺う日時を連絡してほしいこと。
    
② 窓口の手渡しでも、受領を確認できるものがほしいこと。

③ 決定通知書が届くより前に、手続きの進捗を知らせてほしいこと。

 

Kさんの答えは以下
① 窓口の係長(Iさん)に連絡を入れる

② 申請書のコピーを取れば、そこに受領書を押す

③ 最短の振り込み日を知らせてくれるのと、手続きの進捗は電話をする

 この時点で、話がサクサク進んだのはよかったです。

 

翌日の8月12日、申請書を握り締めて、約束の時間、窓口へと向かいました。

もう多くの人は、特別給付金の支払いが完了しているのでしょう。
終わった感がスゴくて、窓口は閑散としています。
出遅れ感があって超アウエーです。(なんか寂しい)
空からは雷がゴロゴロ鳴っているのが聞こえていました。

窓口で、Iさんを呼び出します。
Iさんに書類の確認をしてもらい、振り込みは最短で20日になること、手続きが完了したら電話連絡をもらえることを約束してもらいつつ、コピーに受領印を押してもらい、一連の作業は完了です。

「下請け業者に委託している」(デタよ)との役所らしいお言葉に
「それは私には関係ないことなので」軽く言い返しておきましたが、きっと華麗にスルーされてしまったのでしょう。



つづく(?)かもしれない。
もしかすると、日本で唯一、特別給付金を受け取らない人になるのかも?
(それはないか)

(*追記)8月20日に振り込み確認できました。ようやく終わったわ。

それではまた。
のじれいか でした。