キレイなトイレ調査研究所

外出先で使えるキレイで安心トイレの調査をやってるブログ。おすすめ商品や心の保ち方、映画レビューなどを書いてます。

【会いたい】久しぶりに連絡してきた友人【4つの心理と対処法】

f:id:noji_rei:20201104214621j:plain

何年も会っていない友人から急に連絡が。
そういうときどうしますか?

  • びっくり
  • 嬉しい
  • 面倒
  • 会いたくない


そんなふうに、色々と考えてしまうのではないでしょうか。

ここでは急に連絡をしてきた友人の心理。
そして連絡をもらったときはどうするか、について考えました。

 

 

急に友人が連絡をしてきたときの心理

 

ずっと疎遠だった相手から急に連絡が入るとき、相手は何を考えているのでしょう。
大きくはこの4つの理由(心理)が考えられます。

 

 

 

1 頼みごとがある(勧誘)

 

これは案外よく聞く話で、もしかしてと、ちらりと心配する人は多いと思います。

普通の頼みごとなどの用件であればまだしも、勧誘目的、または金銭が絡みの話ということも考えられる。

懐かしいと思って会ってみたら、いきなりウンザリする話をされてしまうかも。
せっかく時間を作って会ったのにと、がっかりして腹も立ちますね。

 

2 自慢がしたい・愚痴を聞いてほしい 

 

過去に「負けている」とコンプレックスを感じていて、いつか「見返してやりたい」と思っていた相手に、ようやく連絡ができるようになった場合。

またはその真逆で、現状があまりにもよくないので、話(愚痴)を聞いてもらいたくて連絡をしたということも考えられます。

かつての関係を思い出してみれば、察しがつくところなのでは。  

 

3 たんに時間ができたから

 

特にこれといって理由はないけど、転居や状況の変化でなんとなく疎遠になってしまった。そして急に時間ができたから遊びたいだけ。

その場合は普通に再会を喜べばいいだけです。

疎遠になった理由が相手にも自分にも考えにくいときは、おそらく普通に理由がない場合がほとんど。

そんなことも結構多いものだと思います。

4 昔を懐かしむ出来事があった

 

友人が過去を振り返る何かしらの出来事があり、懐かしく思って連絡をくれた。
それはとても嬉しいことです。

ただ時間の流れは同じようで、人によって微妙に違う。
友人が立ち止まって後ろを振り返っているとき、自分も同じだとは限りません。

だから相手に合わせることで、ストレスを感じそうなときは、無理をしなくてもいいかも

 

 

 

 対処法

 

しばらく会っていない友人から久しぶりに連絡をもらったとき、どのように対応すればよいか。

ケースによって考えてみます。

 

勧誘かもと思ったとき

 

友人がどういう用件で会いたいと連絡をしてきたのか、その理由を率直に聞いてみるといいかもしれません。


「何かあったの?」「どうしたの?」

会う前に尋ねておくと、相手の本意がわかるときもある。


「とっておきの話」「いい情報」と、何かしら匂わせがあった場合、目的はわかりますよね……。

そうでなくても、友人がどういった気持ちで連絡をしてくれたかを、事前にそれとなく確認しておくと気持ちの準備もできて、会ったときスムーズに話すこともできると思います。

 

なぜかもやっとする・嫌な思いをした友人からの連絡

 

持ちつ持たれつなのが友人関係。
基本的には連絡をくれた友だちとは気持ちよく再会したい。誰もがそう考えているはず。

でもすぐに返信できなかったり、迷いを感じているのなら、無意識のうちに防御の感情が働いているのかもしれない。そんなときは無理をする必要はないと思います。

かといって、すぐに断っては角が立つ。少し考えたいと思ったときは「今ちょっと忙しいから落ち着いたら連絡する」と時間を置くことをおすすめします

 

 

 


また、友だちと最後に会ったときを思い出して、嫌な思い出が多いようだったら、再会は慎重になった方がいいかも

嫌な思い出はないのに、疎遠になったとしたら。
もしかすると疎遠になった原因が、自分にある場合も考えられる。

あまり深刻に考えすぎる必要はないのでしょうが、せっかくなので自分を見つめ直す機会にするのもいいと思います。


まとめ

 

いろいろあって疎遠になった友人から久しぶりの連絡。受け止め方は自分次第です。

長く付き合える友だちは大切。できるだけ会えるようにしたいし、会ったら楽しい時間を過ごしたいもの。

ただ一方的に無理をすることになって、ストレスを抱え込むようであれば、楽しい時間も苦痛になりかねないので、自分の気持ちには正直になった方がいい。

思いやりと優しさで、いい友人関係が築けるといいですよね。

 

 ▼こんなことには、なりませんように。

noji-rei.hatenablog.com

 



それではまた。
のじれいか でした。