キレイなトイレ調査研究所

外出先で使えるキレイで安心トイレの調査をやってるブログ。おすすめ商品や心の保ち方、映画レビューなどを書いてます。

【映画】『エターナル/奇跡の出会い』5つの見どころ・ミラ・ジョヴォヴィッチは?【ネタバレ・感想】

映画『エターナル/奇跡の出会い』は、モスクワの街中で車に轢かれる男性と、男性を轢いた車に乗っていた女性との出会いと恋から始まるコメディ映画。

 

ヒロイン役を演じるのは、ミラ・ジョヴォヴィッチ。ミラ・ジョヴォヴィッチといえば『バイオハザード』シリーズなどの戦士役の印象のある強そうな女優ですが、この映画では未婚女子の普通な役柄を演じています。

 

『エターナル/奇跡の出会い』について面白かったところ、いまいちだなと感じたことをネタバレありでご紹介します。

 

 

 

エターナル/奇跡の出会い

 

f:id:noji_rei:20210112183912j:plain

 

『エターナル/奇跡の出会い 』をU-NEXTで観る

 

『エターナル-奇蹟の出会い』をAmazon Primeで観る

 

作品情報

 

製作年度

2011年

上映時間

97分

監督

レヴァン・ガブリアーゼ

キャスト

ミラ・ジョヴォヴィッチ

 

コンスタンチン・ハベンスキー

 

セルゲイ・ガルマッシュ

 

ウラジミール・メニショフ

 

 

 

冒頭はラブコメ・雲行きが怪しく

 

主人公のスラヴァ(コンスタンチン・ハベンスキー)は高校教師で小説家。モスクワの街で車に轢かれるのですが、轢いた車の助手席に乗っていたのが、ナージャ(ミラ・ジョヴォヴィッチ)

少々変わった出会い方をする二人ですが、スラヴァはナージャに一目惚れ。出会ってすぐにプロポーズ、モスクワで結婚式を挙げる日程が決まっている。

 

f:id:noji_rei:20210112190932j:plain



ルンルンで結婚式に向かうため、学校を退職してモスクワ行きの列車に乗ろうとしていたスラヴァは、出発の寸前、学校のサッカー部の騒動に巻き込まれ、監督と間違えられてしまう。

そして翌日から開催されるサッカーの大会に出場させる選手集めを任されてしまう。パスポートを校長に奪われてしまったスラヴァは、仕方なく負けるための試合メンバーをかき集めることに。

メンバーは全員が運動神経のよい孤児たちで、にわかチームで試合に臨む。負けてしまえば試合は終了、結婚式に出られるので、最初は負けを願っていたスラヴァでしたが、期待に反してチームは勝ち進む。

本当のことを知らないナージャは、二日間の結婚式を新郎なしでやり過ごすことになるのですが、元彼が登場したり、真実がわからないのでただただ混乱してしまう。

 

この映画の「5つの見どころ」ネタバレあり

 

この『エターナル/奇跡の出会い』は普通にラブコメなのかと思って見ていると、まったく違う展開になっていくところが大変ユニークです。

大きな見どころは次の5つ。

 

  1. 無事に花嫁のいる式場に辿り着けるのか?
  2. 試合に負けないと結婚式に出られないので、心を鬼にして試合に負けるように工作してもなぜか勝ってしまう良心とのせめぎ合い
  3. そしてやがてチームを勝たせたいと思うようになる心の変化
  4. 新郎不在の中、新婦だけで結婚式を繋ぎ続ける様子
  5. そもそも二人は結婚できるのか?


……といったところ。


コメディ映画には違いないのですが、恋愛要素を期待するとちょっと違うなと思うことになるかもしれません。

 

 

 

好きなところ・ユニークな展開と人間愛

 

主人公のスラヴァは当初、自分とナージャとの幸せだけを考えている男なので、さっさと学校を辞めて彼女と結婚したいと、そのことしか頭にありません。

それが、渋々ながら監督役を演じ続けるうちに、子供たちとの師弟愛や、孤児の子供達の夢を叶えたいと心から思うようになる、心の成長と変化がよかったですね。

 

f:id:noji_rei:20210112191254j:plain


自分が幸せだと他人のことにまでは気が回らないことが多いものですが、スラヴァはそこから一歩先に進み、自分の幸せを分け与えようとする、心の広い男になったわけです。といってもヒューマンのように重くて押し付けがましくはないので、笑っているだけで大丈夫です。

底抜けに明るいロシア映画というのも魅力的でした。軽快で重さはまったくなく、誰とでも楽しめます。

 

 

 

ミラ・ジョヴォヴィッチの出番は?

 

ストーリーの重要な部分は、実はサッカーの試合なので、ヒロインがミラ・ジョヴォヴィッチである必要はあまりないかも。

もっと何かしでかしてくれるものと想像していましたが、想像していたよりは普通な女性でした。でもすごくおしゃれでウエディングドレスも可愛かったですね。

陽気で明るくさっぱりしているけれど、一度決めたことは簡単には揺らがない意志の強い女性という役柄でした。

 

残念なところ・サッカーとは……

 

サッカーがメインになる話とは冒頭ではまったくわからず、「えっ、サッカー?」と展開に驚く人も多い気がします。私もそうでした。


まあでも、見る前から内容がわかってしまう映画と比べれば、格段に面白い展開ではあるのですけどね。

 

さいごに

 

ロシア映画といえば『惑星ソラリス』『ラブレス』『戦艦ポチョムキン』といった暗黒系映画を想像してしまいがちなのですが、こんな笑える映画もいいですね。

動画で楽しむにはおすすめの映画だと思いました。
迷っている方は是非!

 

 

 ▼コメディ映画はこちらにも

noji-rei.hatenablog.com

noji-rei.hatenablog.com

noji-rei.hatenablog.com

 

それではまた。
のじれいか でした。