キレイなトイレ調査研究所

外出先で使えるキレイで安心トイレの調査をやってるブログ。おすすめ商品や心の保ち方、映画レビューなどを書いてます。

【映画】『とんかつDJアゲ太郎』アゲずにアゲさせる北村匠海【ネタバレ・感想】

映画『とんかつDJアゲ太郎』は、渋谷を舞台に、とんかつ屋の3代めが店を手伝いながらDJを目指すというお話。少年ジャンプのギャグ漫画の実写化です。

ライトで楽しめる映画を目指したはずなのですが、出演者たちの不祥事続きで色眼鏡で見られる悲しい運命を辿ってしまった作品でも。

ま、でも作品自体には関係ないことなので、純粋な気持ちで楽しんでみました。

・物語のご紹介
・作品のよかったところ(友情出演のキャスト紹介)
・残念に感じたところ

の流れでご紹介していきます!

 

とんかつDJアゲ太郎

f:id:noji_rei:20210412115913j:plain

作品情報


2020年・100分

監督:二宮健
音楽:origami PRODUCTION 黒光雄輝 a.k.a.  PINK PONG
主題歌:ブルーノ・マーズ『ラナウェイ・ベイビー』

キャスト:
勝又揚太郎(北村匠海)
DJオイリー(伊勢谷友介)
服部苑子(山本舞香)
屋敷蔵人(伊藤健太郎)
室光夫(加藤諒)
白井錠助(栗原類)
平積タカシ(前原滉)
夏目球児(浅香航大)
勝又揚作(ブラザートム)
勝又かつ代(片岡礼子)
勝又ころも(池間夏海)

予告

www.youtube.com

 

物語


渋谷の人気とんかつ屋「しぶかつ」の3代目、勝又揚太郎(北村匠海)は、とんかつやの跡取りだけどキャベツの千切りしか任されない。揚太郎は店を継ぐ気はあるが、就活よりは店の方がマシといった消極的理由からだ。そんな息子の本意を見抜いた父(ブラザー・トム)からは無理して店を継がなくてもいいと言われている。

揚太郎は、地元仲間のホテル経営をする3代目仲間の部屋から見えるアパレル勤務の苑子(山本舞香)に一目惚れ。

f:id:noji_rei:20210412120143j:plain

ある夜、DJオイリー(伊勢谷友介)が出演するクラブにとんかつ弁当を届けに行った揚太郎は、オイリーのDJに魅了されてDJを目指すことに。地元仲間のタカシ(前原 滉)白井(栗原類)夏目(浅香航大)室(加藤諒)たちと毎晩DJに明け暮れ、動画の再生回数は上がり人気者になる。

でもそもそもギャグなので、苑子にはとんかつDJが理解されず「猫DJみたいなカンジ?」と首を傾げられてしまう。早くも壁にぶち当たる揚太郎。そんなとき家賃が払えずに家を追い出されたDJオイリーが、揚太郎の元で居候しながら師匠になることに。

悩む揚太郎は、DJでフロアをアゲる姿と、父が店でとんかつを揚げる姿は一緒であることを発見。DJもとんかつ屋もアゲられるとんかつDJアゲ太郎を目指すことになるのだった。

よかったところ(ネタバレあり)


北村匠海がギャグに徹して奮闘しています。109の前を真っ赤なトレパン姿で走る場面は勇気が必要だったはず。北村匠海は影のある役柄が多い印象だったので、能天気で明るい好青年という役は新境地になったのでは。ダンスシーンもよかった。



キャストもいいです。「しぶかつ」を支える揚太郎の家族も何気に揚太郎を応援しているし、揚太郎の仲間、前原 滉、栗原類、浅香航大、加藤諒らが演じる地元仲間がつるんで何かしようって雰囲気がすごくいい感じに仕上がっていました。あの4人がドラマで醸し出した雰囲気づくりは大きい。


伊勢谷友介演じる落ちぶれDJはハマり役でしたね。伊藤健太郎はカリスマDJの役柄で登場場面はあまり多くはありません。でも青年実業家でもあるクールなDJ、屋敷蔵人役を好演していました。ラストの決めの言葉はよかった。「揚太郎くん、まんまと僕もアゲられたよ……」

DJは自分が気持ちよくなってしまってはダメ。フロアを意識して全員をアゲさせることに意識を向けさせることが大切。オイリーや屋敷たちが伝えたいことが、揚太郎も身を持って実感できた場面でした。

また新田真剣佑、伊藤沙莉が、映画開始一時間ちょっとが過ぎたことろで、イベント会場に伊藤健太郎演じる屋敷と同席する運営者側の立場として友情出演しています。

 

場面としてよかったのは、DJオイリーが紹介したイベントで大失敗をした揚太郎はDJを諦めます。でも苑子の励ましと、仲間の友情に支えられて再度DJに挑戦するところ。店を休みにして家族も応援に駆けつけると、しぶかつでとんかつを食べたい客もクラブに来てしまうなど、馬鹿馬鹿しいところが微笑ましい。 

残念に感じたところ(ネタバレあり)


曲のセンスというかクラブでかかる選曲がちょっと残念。アニメ版を見ていないのもあると思うのですが、DJなのでもう少し尖った曲が流れるのかなと若干期待していました。ベリンダ・カーライルやカーティス・ブロウってセンスは番人ウケを狙ったからでしょうか。それとも一周回ってこれが新しいってことなのか不明でした。

揚太郎がとんかつを揚げるのは結局ラストだけ。ずっとキャベツだけ切り続けてきた揚太郎なのに、いきなり簡単に揚げられるのか疑問が残りました。『とんかつDJアゲ太郎』なのだからDJととんかつどちらも頑張って欲しかったです。

さいごに


北村匠海の主演映画 『とんかつDJアゲ太郎』をご紹介しました。いやー北村匠海はいい俳優ですね。これを見て推しが増したのは間違いありません。能天気な映画を見るのもいいものだなーと感じさせてくれた作品でもありました。

あと、無性にとんかつが食べたくなります。

こちらの映画はU-NEXTで見ることができます。 

 

f:id:noji_rei:20210213155613j:plain


映画、ドラマ・ドキュメンタリー、音楽、バラエティと、U-NEXTラインアップは大変豊富です。一度チェックしてみてはいかがでしょうか。

「これは」という作品に出会えたら

まずは\31日間の無料/で気軽にお試しができます。クレジットカードの入力が必要になってきますが、無料期間内に退会すれば費用は一切かかりません。

  • 映画、ドラマ、アニメが見放題!
  • 新作が順次配信
  • 毎月1,200円分のポイント還元!
  • 4人同時視聴可能 


気になる作品を見て退会するのアリだと思います。 

U-NEXT動画見放題! 

 

本記事の情報は2021年4月時点のものです。
最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

 

 北村匠海のオススメ映画はこちらにもあります!

 

noji-rei.hatenablog.com

noji-rei.hatenablog.com

noji-rei.hatenablog.com

  

それではまた。
のじれいか でした。