キレイなトイレ調査研究所

外出先で使えるキレイで安心トイレの調査をやってるブログ。おすすめ商品や心の保ち方、映画レビューなどを書いてます。

【Amazonプライムオリジナル】『ブリタニー・ランズ・ア・マラソン』女は変わるもの【ネタバレ・ストーリー】

アマゾンプライム・オリジナル映画『ブリタニー・ランズ・ア・マラソン』は気分をすっきりさせたいときにおすすめしたい映画です。

怠惰で生きがいもないアラサー女が走ることに目覚め、NYシティマラソンへの出場目指すというお話。

独女の成長ストーリーを描いた話はたくさんありますが、この話は主人公が医者から脅されて仕方なく走ることになったり、そう簡単に人生が変わらないなどリアル感がありました。

ラストを含むストーリー展開をネタバレありでご紹介、感じたことについて書きます。

 

 

 

『ブリタニー・ランズ・ア・マラソン』

 


Amazonプライム・ビデオ


ブリタニー・ランズ・ア・マラソン (吹替版) [Ultra HD]

 

作品情報

 

103分 アメリカ 監督:ポール・ダウンズ・コレイゾ
キャスト:ジリアン・ベル、ミカエラ・ワトキンス、ウトカルシュ・アンブドゥカル

予告

www.youtube.com 

ストーリー

 

夜遊びが過ぎて仕事に遅刻、上司から注意されても、生活を改められない30歳のブリタニー(ジリアン・ベル)は医者から太り過ぎを指摘されても、自分が太っていることを認めることができない。

「私はそんなに太っていない」そう思っているのに周囲の目は冷たい。ルームメイトはSNSの人気者だが、自分には何もないと感じたブリタニーは、ようやくこの状態から脱出しようと重い腰を上げる。

高額なジムの費用が払えないため街を走ろうと思い立つブリタニーは、偶然、同じアパートにアトリエを所有する女性が(ミカエラ・ワトキンズ)マラソンをしていた縁で、チームを紹介され参加。ランニング仲間ができ、やがて何か明確な目的があった方がいいとNYシティマラソンへの参加を目標に置くようになる。

ただNYシティマラソンに参加するにはお金もかかる。それでブリタニーはダブルワークをするが、それもあって生活がより規則正しくなり、痩せていく。

しかしルームメイトはそんなブリタニーの前向きさに否定的。喧嘩の末、ブリタニーは部屋を出る。ダブルワークで犬の世話を頼まれて高級アパートに住む込むが、別の時間枠のバイト男子(ウトカルシュ・アンブドゥカル)と鉢合わせ。彼は家主が留守中、勝手に部屋に住み込んでいた。ブリタニーは最初彼と険悪だがやがて惹かれて関係を持つように。でも今はマラソンが第一なので恋人未満の関係でいる。

NYシティマラソンに抽選漏れしたが、どうにか出場できそうになるが足を故障してしまう。しかも黙って部屋に住んでいたことが雇い主にバレて、ブリタニーは兄夫婦の家があるフィラデルフィアへ戻る。

自暴自棄になっていたブリタニーだったが、家族や仲間に心を開き、心が癒やされ立ち直る。ニューヨークに戻ったブリタニーは恋人未満の関係を清算して就職し、来年のNYシティマラソンへの出場を目指すのだった。

 

ブリタニーの自立した性格

 

最初ブリタニーはだらしのない性格で、人からの誘いを断れないで相手の言葉を否定できずただ聞いてしまう。そんな自分に強い劣等感を抱いていました。

でも彼女は本質的に自立した女性で、人から同情されるのを嫌だというプライドの高さを持ち合わせている。それは素晴らしいことなのですが、彼女を心から心配している人を傷つけてしまうことも。

ただ人生はどう転んでも自分のもの。しっかり自分のことに集中できる姿勢は羨ましく感じました。

 

どんどんきれいになる 

 

ブリタニー役を演じるジリアン・ベルは最初、容姿はかなり微妙なのですが、ランニングを始めてナチュラルに変化していきます。おそらく役作りで太り、そこから戻したのでしょうが、健康的な美しさのある女性に変化していく様は見ていて気持ちがよかったですね。

 

来年に賭ける本気度がいい(ネタバレあり)

 
足の故障でニューヨークシティマラソンへの出場を断念したブリタニーは兄夫婦が暮らすフィラデルフィアに戻ります。やさぐれて家族や友人たちを拒んでいたものの、兄の説得で愛を受け入れることを学びます。

弱っているとき人に頼りたくない気持ちはよくわかる。でも相手が自分を案じてくれていることはしっかり受け止めた方がいい。そんなことを話してくれる兄弟がいるのは素敵です。

それにつらいのは自分だけではい、セレブで結婚して子供もいるブリタニーからすればなんだって持っているように見えるマラソン仲間の友人は実は離婚訴訟の真っ最中。下手をすれば子供に会えなくなるかもといった厳しい立場にか置かれている。他人のことはよく見えても、実情はわからないものです。

ブリタニーは生活を立て直すため、肉体関係のあった彼とは友人として付き合うことにして、就職をして翌年のマラソン出場を目指します。 

 

マラソンシーンが見どころ

 
翌年のNYシティマラソンに無事出場したブリタニーでしたが、体調不良で棄権しそうになるのを仲間の声援に助けられ、無事完走します。

マラソンのシーンはそれほど長い時間ではないのですが、自分と続ける場面は鉄板ですが、やはりいいものです。

 

彼との関係が微妙かも(ネタバレあり)

 

友達に戻った彼は、ペットの世話を頼まれた人の家に住み着いてしまう男。悪い人ではなさそうですが、将来的にイマイチな人に見える。ブリタニーもそれを察して友人関係んき戻ろうと決めたのだと思っていたのですが、NYシティマラソンを完走したブリタニーは、なぜか彼と暮らしている。ま、好きならいいんですけどね。

 

▼ アマプラで楽しめる短編映画はこちらからどうぞ。

noji-rei.hatenablog.com

 

 

それではまた。
のじれいか でした。