キレイなトイレ調査研究所

外出先で使えるキレイで安心トイレの調査をやってるブログ。おすすめ商品や心の保ち方、映画レビューなどを書いてます。

【映画】『ビルとテッドの大冒険』これもキアヌの出世作・おバカなSF【ネタバレ・感想】

こんにちは。 のじれいか(@noji_rei)です。 

映画『ビルとテッドの大冒険』

キアヌ・リーブスとアレックス・ウインターが、タイムマシンに乗って歴史の勉強をするという爆笑SFコメディです。 

公開は1989年、こちらもキアヌ・リーブスの出世作といえそうです。

ストーリーと面白かったポイントをご紹介します!

 

『ビルとテッドの大冒険』をU-NEXTで観る

 

ビルとテッドの大冒険(1989)

 

U-NEXTは\31日間の無料/で気軽にお試しができます。クレジットカードの入力が必要になってきますが、無料期間内に退会すれば費用は一切かかりません。

  • 映画、ドラマ、アニメが見放題!
  • 新作が順次配信
  • 毎月1,200円分のポイント還元!
  • 4人同時視聴可能 

f:id:noji_rei:20210721133039j:plain


気になる作品を見て退会するのアリだと思います!

 

 ※本記事の情報は2021年7月時点のものです。 最新の配信状況はサイトにてご確認ください。   

 

作品情報

アメリカ
監督:スティーブン・ヘレク 

キャスト:キアヌ・リーブス、アレックス・ウインター、ジョージ・カーリン、ダン・ショア、ロッド・ルーミス 

 

ストーリー

 

1989年のカリフォルニア。

ヘビメタバンドを組みたい、ビル(アレックス・ウィンター)テッド(キアヌ・リーブス)の仲良し高校生コンビは、成績、とくに歴史の成績が悪くて進級が危うい。

翌日のレポートの結果がダメなら、落第決定と教師から伝えられます。

厳格な警察官を父に持つテッドは、落第したら軍隊に入隊させられ、アラスカに送られるので必死。

なのですが何せ付け焼き刃なので、結果は絶望的。

そう思えたとき700年先の未来からルーファスと名乗る助っ人(ジョージ・カーリン)が登場します。

電話ボックスの「タイムマシン」と、行きたい時代と国の番号を「電話帳」で調べてダイアルすれば、タイムトリップできるという使い方を伝授されます。

ビルとテッドは翌日のレポートを仕上げるため、あらゆる時代を旅して偉人たちと出会う。

といったお話です。

 

いちいち全部再現している(ここが面白い)


アメリカ西部にタイムトリップした ふたりは、気性の荒い男たちからビリー・ザ・キッドを守ります。

その後も、ローマに行きソクラテスと言葉を交わしたり、ベートーベンと出会ったり、ベートーヴェン、チンギスハーン、リンカーンと、あらゆる時代のあらゆる時代のあらゆる国を旅します。

面白いのは、いちいち時代がちゃんとつくられていて(当たり前ですが)わかってはいるものの愉快です。

どの時代もCGがないので手作り感あり。

時空を旅する場面は、暗闇にプリズムがレインボーぐるぐるというお決まりの見せ方で時代感があるのも味わい深い。

 

出会った偉人たちをなぜ?(ここが面白い)

 

ビルとテッドがタイムトリップをするのは、レポートのためですが、二人は出会った偉人たちを片っぱしから自分たちの時代に連れてきてしまいます。

偉人たちを電話ボックスにぎゅうぎゅう詰めにして現代に連れ帰ります。なぜ連れ帰るのかというと、レポートは発表会で、しかも本人たちを出演させるつもりだから。


なるほど、本人たちに発表させるつもりなのねと、微妙に納得です。

 

 

現実がすでにタイムトリップ!(ここが面白い)


あらゆる時代を旅するビルとテッドですが、今見ると一番楽しいのは、彼らが高校時代を過ごしている現代(1989年)のカリフォルニアかも。

ショッピングモールの風景、夏のプールなどゆるくて楽しそう。

もう絶対行けない場所ですが、映画の中でなら旅することができますね。

見事なストーリー展開(ネタバレあり

 
この話の面白いところは、電話ボックスで歴史探索もいいのですが、ビルとテッドの現代(1988年)の二日間を巧みに行き来するところにあると思います。

時空旅行で偉人たちを連れ帰ったビルとテッドでしたが、どこかに消えたナポレオン探しをするうち、ほかの偉人たちがテッドの父に身柄を拘束されてしまいます。

発表に間に合わないと焦った二人はあることを考えつきます。

タイムスリップをする前、すでにテッドの父が鍵(牢屋の)を失くしていたため、発表会を終えたら二日前に戻って父の鍵を取り、ここに鍵を隠しておけば偉人たちを救出できるというアイデア。

それを思いつくということは、テッドはすでに鍵を取っていたことになる。つまり鍵は手元にあるということで、偉人たちを無事に助け出すことができます。


ルーファスが彼らを助けた理由(ネタバレあり


歴史上の人物を舞台に上げてのレポート発表会は大盛況。

ビルとテッドは留年を免れて、バンド活動に勤しみます。

一時の楽しさが過ぎ、だけど結局何も残らなかったと少し虚しくなる二人の前にルーファスが現れます。

ルーファスがなぜ、ビルとテッドに力を貸したのかといえば、未来に彼らは超有名ミュージシャンになっているから。

そんなオチも楽しいですね。

人気シリーズの第一作


こちらの作品はその後シリーズ化され、2020年には29年ぶりの新作も公開されています。

『ビルとテッドの時空旅行 音楽で世界を救え!』こちらを観るのなら、前作までの作品を観ておくといいとは思います。


▼キアヌ・リーブスの作品はこちらにも

noji-rei.hatenablog.com

 

 

それではまた。 のじれいか でした。