セコいタマシイ

のじ・れいか。40代オンナ。自称トイレ調査員、ジュエリーとエンタメを愛でる日々。

新宿高架下 サナギ のアジアンレトロなトイレで一息

小刻みに変化を続ける街、新宿

またたく間に連休も終わり、日常の生活が再開しました。
連休中の都内は人も少なくて快適でした。
わたしはだらだらと街を歩きながら、
邪悪なエネルギーを街に放出して過ごしました。

 

新宿はエネルギーをいい感じに受け止めてくれる街だと思います。
渋谷は、全部吸い取られてしまいそうなときがあるし、
六本木は、夜の繁華街が機能しなくなった今となっては、
通過点的な街になった気がします。

 

せめてそこいらへの旅行気分


高架下を有効活用している、というところに興味があり、
南口のサナギに潜入しました。
昨年12月にオープンしたそうです。

f:id:noji_rei:20170509230355j:plain

カジュアルダイニングを想像させますが、さて。
sanagi.tokyo

 

タイムレスでボーダレスだそうですが、
入り口のデコレーションに山口百恵や何故かレベッカNOKKOの写真がまざっている辺りは、タイムレスな雰囲気を演出してみましたということかもしれないです。


昭和レトロ調なアジアンテイストといった風情。
原色、モノトーン、レトロカルチャーがフュージョンしております。

提灯の屋台風コーナーと川床風の座敷コーナー、サロンコーナー、
屋外にも席があります。
屋外とはいえ高架下ですから、少しの雨では濡れないので安心ですね。

f:id:noji_rei:20170509225410j:plain

f:id:noji_rei:20170509225545j:plain

f:id:noji_rei:20170509225718j:plain

f:id:noji_rei:20170509230000j:plain

f:id:noji_rei:20170509230339j:plain

 

 

提灯のほかにも、
昭和の家庭を思わせる、のれん、ペンダントライトがあちらこちらに下がっています。 

揺れ恐怖症の野路れいかにとっては、ハードルの高いお店です。

 

お料理は、和のおでん、点心、タイ料理、野菜中心(?)の料理と、
バラエティーに富んでいます。
それぞれカウンターコーナーがあるので、自分で注文を取りに行くキャッシュオンなのかと思いましたが、ホールの店員さんが注文を取りに来てくれました。

f:id:noji_rei:20170509225514j:plain

緑黄色サラダ。 

f:id:noji_rei:20170509225447j:plain

ブロッコリーのフライ。

f:id:noji_rei:20170509225434j:plain

 棒餃子。

 

……どれも味は普通ですが出来立てのようで、
揚げ物はさくっとしています。
少し濃い味付け。

 

勘のよい方はお気づきかと思いますが、
色々説明しましたが、要するに少し変わった屋台村です。
アジア旅行をした気分を味わいたいときはいいかも。

 

 サナギのトイレはフュージョン??

揺れ恐怖症の野路れいか、食事を終えてふらふらと
離脱しようとしたところ、トイレに行くの忘れていたことに気付きました。

 

行ってきました、サナギのトイレ。

 

f:id:noji_rei:20170509225732j:plain

 

f:id:noji_rei:20170509225908j:plain

アジアンテイストなデザインと
外国人観光客への視認性を高めるため(?)の入り口。

 

f:id:noji_rei:20170509225837j:plain

洗面コーナーは狭いです。
せめてものサービスからか、
天井では無数のぬいぐるみが無言のお出迎えしてくれました。

 

f:id:noji_rei:20170509225812j:plain

使い方が正しくない?

f:id:noji_rei:20170509225744j:plain

f:id:noji_rei:20170509225800j:plain

衛生陶器は新しいタイプですが、
アジア旅行中に遭遇するトイレを連想させる佇まい。
海外旅行での静寂なひとときを思い出しました。

 

f:id:noji_rei:20170512003050j:plain

鏡張りの洗面。ハンドドライヤーは流行りのダイソン社製でした。

ま と め

キャパが大きい(大箱)なので、飲み会などには適していますし、観光客にもうウケそうです。

入店時に時間制の説明は受けませんでしたが、
食事を終えて少しすると「ラストオーダーですが追加は大丈夫ですか?」と店員に聞かれて時間制?をぼんやり悟りました。(休日だったから? ちなみに予約はしていませんでした。)

閉店かなと思ったところ、ぞくぞくと新規客が入店していましたので、
やはり時間制。個人的ラストオーダーだったようです。

 

f:id:noji_rei:20170509230429j:plain


この手のお店は、筍のように出てきては消えていきますが、
さて、今後どうなっていくのでしょうか。

場所は新宿南口を出て左です!

 

野路れいか