読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

セコいタマシイ

のじ・れいか。40代フリーター女。モテない、人気ない、金もないの3拍子。エンタメ好きは現実逃避の手段のひとつ。傷付き傷付かせながら生息しています。

ジュエリーとアクセサリーの違い ★ジュエリー💍の話(1)

ジュエリーは好きですか?

 

これまでも違う話題にちょいちょい触れてきましたが、

またエンタメ系から少し離れます。

ええ、さて、

 

ジュエリーは好きですか?

あのヒカリモノ✨のジュエリーのことです。

 

f:id:noji_rei:20170420124627j:plain

 

ほかの記事とは随分テイストが違いますが、
実はジュエリー大好き人間なのです。
貧乏だし、キレイじゃないし、モテない女なのに……。
いや、だからこそ、ささやかでも輝きをまといたいのかもしれません。

 

年代を問わず、多くの女性たちの装いに華を添えるジュエリー。
興味がない女性でも、リングやピアス、ウエディングバンド(結婚指輪)など
何かを所有している方がほとんどではないでしょうか。

 

それだけ女性の日常生活に馴染んでいるジュエリーですが
知らないことも案外あるような。
 

わたしも詳しい訳ではないので、
勉強をしながらその内容をまとめておきたいと思います。 

 

ジュエリーの定義 
アクセサリー? ジュエリー? 違いは?

 

f:id:noji_rei:20170420124655j:plain

 

ネットで検索すると、アクセサリーとジュエリーの違いが不明虜という書き込みを目にします。

2つの違いは何でしょうか?

  • アクセサリーを日本語に訳すと装身具となります。

アクセサリーの和訳は装身具。装身具という言葉は、百貨店などで見かけますね。
装身具とは、人が身体を飾る全てのものを指していて、靴やバッグなども含まれます。
つまり、本来アクセサリーという言葉は、大変広義的に使われていることになります。

アクセサリーという大きなカテゴリーの中にジュエリーが含まれいるといったイメージでしょうか。

ただ日本では表現が若干異なります。
日本でポピュラーなのは、本来のコスチュームジュエリー(後に出てきます)を
アクセサリーと呼び、宝飾品をジュエリーと呼ぶ使い分けです。

……では宝飾品の定義は?

 

宝飾品は装身具の分類に含まれており、
素材に制限があるものを指しています。

  

宝飾品=ジュエリー(JEWELRY):地金に、金、 銀、プラチナなどを使用し、天然あるいは人工の宝石のみを使用したもの。(使用素材に限定があるもの)

 

……つまり、素材によって区別されると。 
ジュエリーという言葉を用いた、ファインジュエリー、コスチュームジュエリーという名称もあります。

  • ファインジュエリー:使用素材に限定があるもの。
                                 ( ↑ つまり一般的なジュエリーのこと)

 金銭的な高低は問いません。

  

≪例1≫

「彼氏にリング買って貰ったの」

「いいなー、どんなの?」

「んーと、リングがプラチナの、ダイアモンドのやつ」

彼氏から貰ったのはジュエリー(ファインジュエリー)です。

 

≪例2≫

「彼氏にブレスレット買って貰ったの」

「いいなー、どんなの?」

「んーと、シルクのリボンで編んだので、ガラスの飾りがついてるやつ」

彼氏から貰ったのはアクセサリー(コスチュームジュエリー)です。

 

例1、例2の価格が同じだとしても!

 

まとめ

ジュエリーは広い意味でアクセサリー(装身具)の一部。ジュエリーの定義は使用する素材に限定があるもの。

(金、プラチナ、銀、天然宝石、人口宝石)

 

f:id:noji_rei:20170420124731j:plain

 

日常的にジュエリーは豪華なもの、アクセサリーはチープなものと認識されがちですが、アクセサリーという括りの、素材の区別でジュエリーと呼ばれているようです。

 

知っていると、もしかしたら役に立つカモかも。
野路れいか でした。✨

 

<参考資料>ジュエリーコーディネーター検定 3級 社団法人 日本ジュエリー協会 1997年4月発行

 

 

ジュエリーコーディネーター検定3級

ジュエリーコーディネーター検定3級