読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

セコいタマシイ

のじ・れいか。40代フリーター女。モテない、人気ない、金もないの3拍子。エンタメ好きは現実逃避の手段のひとつ。

勝手に考察、30歳になった石原さとみの結婚と将来

アラサー女優の結婚が続いている

お笑いのアンジャッシュ渡部建と女優の佐々木希が結婚を発表しましたね。

以前から噂になっていましたが、まさか本当に結婚するとは。

f:id:noji_rei:20170410112504j:plain

それにしても、この数年でアラサーの大物女優さんたちが

立て続けに結婚していますね。

思いつくところだけでも

・2015年 堀北真希 × 山本耕史

・2016年 北川景子 × DAIGO

・2016年 上野樹里 × 和田唱 

・2016年 木村文乃 × 一般男性 

など、など。

少し遡ると、2012年には上戸彩×HIROが結婚。

(早くも離婚の噂がありますが。)

 

人気商売の芸能人が結婚することは簡単ではありませんが、

それでも、この10年ぐらいを見ても芸能界も随分風通しがよくなった印象を受けます。

これもタレントがブログやSNSなどで比較的自由に発言ができるようになったこと、
また、日本の社会全体が、結婚後に女性が仕事を続けることが普通になったこと
などが影響しているのでしょう。

 

アラサーの女優といえば、今年30歳を迎えた…

アラサー女優には、独身の女優さんが大勢いますが、

美人女優の中で最近、活躍が顕著なのが石原さとみです。

 

yahooニュースの記事に、「MAQUIA」での石原さとみのインタビューが上がっていました。

石原さとみももう30歳。

30歳といえば、もう立派な、立派な立派すぎるくらいの

大人ですよ。。

そんなこと考えつつ、画像をつらつらと眺めておりました。

 

 

f:id:noji_rei:20170410122244j:plainf:id:noji_rei:20170410122329j:plain

 

女のイジワルな目で見ても、かわいいっす。

 

f:id:noji_rei:20170410143355j:plain

雑誌やネットで盛んに取り上げられていますが、

彼女のメイク方法は女子たちのお手本になっていますよね。

女子のなりたい顔では首位に輝きました。

また、世界で最も美しい顔でも6位に選ばれるほど。

その美しさへの評価は日本のに留まらず、

世界レベルへとパワーアップしています。

来年は何位でしょうかー。

 

石原さとみの結婚は?

女性の社会進出に伴い初婚の平均年齢は上がり、

現在は29歳前後といわれています。

石原さとみはまさに適齢期。

 

最新値となる2015年においては夫は31.1歳・妻は29.4歳が平均初婚年齢。前年2014年分と比べるとそれぞれプラスマイナスゼロ。珍しく前年比で変わらずの結果ではあるが、1950年(夫25.9歳、妻23.0歳)と比べると、大体5年ほどのプラスとなる。以前【ますます伸びる交際期間と縮む夫婦間年齢差…日本の夫婦事情の推移(最新)】で紹介した、厚生労働省による5年ごとの調査「出生動向基本調査」では、夫30.7歳・妻29.1歳であり、値としてはほぼ一致する形となる。

 

また。恋多き女性として、共演者を中心に噂が絶えることがありません。

最近では山下智久との熱愛が記憶に新しいところですが

調べてみたところ、どうやら既に破局している、ような??

(付き合っていないといった説もあります。) 

f:id:noji_rei:20170410223255j:plain

 

そして、結婚願望が高まっているとも。

この時期にあのジャ●ーズ事務所のタレントと付き合うということは、

結婚にはまあり執着がないのかなと思っていました。

ですが、そろそろ本気の行動を起こし始めたということでしょうかね。

バンチュールはお終いということでしょうか。

 

そして、現在ネット上で囁かれているお相手が、

創価学会信者の一般人というもの。

おそらく凄いセレブなのでしょう。

 

超の付くお金持ちと結婚した女優といえば伊東美咲。 

 

f:id:noji_rei:20170410143412j:plain

(好きな顔だったなー)

もう働く必要もないためか、結婚後は露出が激減、

セレブマダムとして優雅な日々を過ごしている様子。

石原さとみの描く将来像も、もしやこんな感じなのかもしれません。

 

ただ、伊東美咲の近況は旦那さんのお仕事

京楽産業.の社長 ← .が入るらしい… パチンコ・パチスロメーカー)

が思わしくない様子で、女優への復帰が囁かれていますが……。

 

美人女優の辿る道は険しいよう~

飛ぶ鳥を落とす勢いの石原さとみですが、

彼女の本業は女優さんです。(今のところ)

夢を与えることは仕事のひとつですが、それだけではないはずで。

演じることを仕事にする以上、汚れ役や自分のイメージとは違う役にも応じることも求められてきます。

自分の内面を見つめ、違う自分を出し続けていくことで、
役の幅を広げ、成長していくのが役者という仕事の醍醐味といえるのではないでしょうか。

では、変化に耐えられない女優はどうなるのか?

 

そこそこの人気で、事務所にも力がない場合

需要と供給が合わずに消えていく。

 

または

 

高い人気と知名度があり、事務所の力もある場合
無理な役をごり押しで演じ続けることに。

「時間よとまれ」

状態になるわけです。

 

見たところ、石原さとみの場合は

現状をキープすることに尽力しそうなんですよ。

完璧なメイク(整形??)やヘア、ダイエットによって作りあげたビジュアルは

簡単には手離せないと思います。

 

街で綺麗な女の人が歩いていても、その人の詳細な経歴まではわかりません。

でも芸能人は、公表したプロフィールが周囲に認識されています。

変化はNGなようでいて、じつはわたしたち一般人より、

ときに変化を求められ、

しかも厳しい厳しい目で見られているのです。

 

カワイイが止まらないと称される石原さとみ

カワイイが止まったとき。

彼女はどうなるのか??

 

賢くファンと共に成長して変化をし続けるか。

絶頂期を維持をするため、無理を演じ続けるか。

もしくは、自ら人前から遠ざかり幻となるか。 

 

彼女が目指すところはおそらく、そう遠くない未来に明らかになっていくことでしょう。

 

最後までお付き合いくださり、ありがとうございました。

野路れいか でした!