読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

noji_reiのブログ

のじ・れいか。40代フリーター女。モテない、人気ない、金もないの3拍子。国内海外問わずエンタメを通じて世の中をゆるく傍観しています。

今夜はパープルレインに打たれたい

f:id:noji_rei:20160422123023j:plain

 

こんばんは、のじれいかです。

 本日、歌手のプリンスの死去が伝えられました。

プリンスの曲をはじめて聴いたとき、天才だと思いました。いま聴いてもまったく古さを感じませんし、むしろ新しいとも思えます。

「恥ずかしさ一杯の80年代」のなかにあって、現在に堂々と通用する作品をたくさん世に残しています。

通勤途中に聴いたJ−waveでは、ジョンカビラの番組内で予定を変更してプリンスの特集が組まれていました。

プリンスについて調べたのは、つい最近のことで、プリンスの元恋人のヴァニティが死去したというニュースを目にしたときでした。

amass.jp

ヴァニティ6とは、1980年代プリンスがプロディースした“ヴァニティ6”という女性だけのユニットで、メインだったのがヴァニティです。

ヴァニティとプリンスは恋人関係にありましたが、別離して別の道を進みました。

ヴァニティことデニース・マシューズ(Denise Matthews)はカナダ出身で、元々はモデルとして活動していた。低予算映画に出演するなど女優としても少なからず活動していたデニースは、1980年にLAで行われた〈American Music Awards〉でプリンスと出会い、交際するように。その後、プリンスが構想していた、下着姿でセクシーな曲を歌う女性グループのリード・シンガーに据えられ、ヴァニティという名前を与えられた。1982年にはヴァニティ6としてデビュー・アルバム『Vanity 6』を発表、中でもプリンスが変名で手がけた“Nasty Girl”はヒットを記録。またヴァニティは、プリンスの『1999』でバックコーラスとして参加、キャミオ(Cameo)『Alligator Woman』のアートワークを彩るなど活躍した。プリンスの寵愛を受けたヴァニティは、映画『パープル・レイン』では当初プリンスのヒロイン役とされ、彼女の人生を投影したキャラクターとなる予定だったが、彼女はグループを脱退し、プリンスのもとを離れている。その後、1984年にMotown Recordsとソロ契約を結び、2枚のソロ・アルバムを発表。1985年にはMotown創始者ベリー・ゴーディが指揮を執った映画『The Last Dragon』でヒロインも務めた。

1994年にはコカインの過量摂取により腎不全を起こし、危うく命を落としかけたが、奇跡的に助かった。その際の臨死体験がきっかけで熱心なキリスト教徒となり、「ヴァニティ」の名前を封印するように。1997年に腎移植手術を受けているが、病状が悪化していたようで、昨年9月には寄付を募るソーシャル・ファンディング・サービス GoFundMeにて、腎不全患者が行う腹膜透析における重大な合併症、被嚢性腹膜硬化症に罹っていることを明かし、高額な治療費を払う手助けを呼びかけていた。しかし、5万ドルの目標額に対し6599ドル(およそ75万円)しか集まらなかったという。そして米時間で2月15日、カリフォルニア州フリーモントの病院で亡くなったことが明らかになった。

 

プリンス、亡くなったヴァニティをコンサート中に追悼 「この世で一番美しい女性だった」 | bmr

 ナスターシャ・キンスキーに似た野性味がある顔立ち。いまは、ミランダ・カーのように甘めの顔立ちが主流ですが、当時はこういった女性が人気だったんですね。

ヴァニティが亡くなった直後のライブでは、追悼のコメントも出したというプリンス。本当に彼女のことを好きだったのだと思います。それに年齢を重ねていくなかで、周囲の人が世を去っていく諸行無常を悟るようになったからかもしれません。

ヴァニティが亡くなったのは2016年2月のこと、そのわずか3か月後にプリンス本人がこの世を去ろうとは。

運命の皮肉さというか、人の儚さを感じずにはいられませんでした。

 

今夜は久しぶりにプリンスを聴いて、過ぎ去った時間に思いを馳せようと思います。

R.I.P.

 にほんブログ村 芸能ブログへ

にほんブログ村

 

片岡愛之助、藤原紀香の結婚会見で藤原紀香の大柄ぶりを再確認

こんばんは、のじれいかです。

すっかり春めいてきましたね。
今日はコートではなく、ジャケットで出勤しました。
明日は4月1日、新たなスタートを切る方もきっと多いことでしょう。
 
そんな年度末な3月31日に結婚会見を開いた芸能人がいます。
 
そう
 
片岡愛之助藤原紀香のご両人です。
 
わたしはエンタメ全般が大好きなのですが、世間一般ではこのようなミーハーな女はよしとされず、しょせんは他人の噂話なので、ブログのネタは芸能人でも好きな人にしていくつもりでした。
 
しかし、早くも自分のなかの決まりを破ってしまいました。
 
隠し子、二股、離婚。
好き勝手に生き、たいして反省もせず(そう見える)上から目線で世間を見下ろしている人たちという印象があるのです。
もしかすると、世間などどうでもいいのかもしれない。どう取り繕っても、彼らからは、他人への関心が薄さがにじみ出でいるような……。
yahooニュースで会見の画像を見たのですが、すごく「顔が似て」いました。
 

f:id:noji_rei:20160401010526j:plain

笑顔のツーショット。脂っこさも似ている。

そして藤原紀香は、明らかに以前より、相当ふくよかになっていました。新婚の会見というより、息子の卒業式に参列する母親のようでした。
 
動画をチェックすると(好きだな~わたしもw)、藤原紀香が満面の笑顔を浮かべていました。話したいのを堪えていたのでしょう。雑誌やネットで取り上げられる自分の姿を意識した演技なのでしょうか。さすが女優さんです。
藤原紀香はとにかく嬉しそうだったのは、「これで安心して老けられる」という安堵が大きいように見受けられました。
 
ただ、愛之助藤原紀香一筋の人生を歩むとは考えにくいので、藤原紀香がどれだけ辛抱できるかが関係継続の鍵だと言えそうです。
 

 指輪は愛之助が友人に注文したもので3ctだそうな。

f:id:noji_rei:20160401005925j:plain

どうしてなのか、まったく羨ましくありません。。。
DAIGOが北川景子に贈ったハリーウイストンの2ctはスゲー羨ましかったんですけどね。
 
いや、ブランドだからじゃあないですよ。
ほんとうに……。

にほんブログ村 芸能ブログへ
にほんブログ村

ショーンkよ、おまいの気持ちもわかる

こんばんは、のじれいかです。
すっかりご無沙汰しておりました。2016年も既に4分の1が終わりそうですが、いかがお過ごしでしょうか。
 
年明けから芸能界は激震が走りました。
SMAPか、ベッキーへと続き、漸くおさまりかけたところに、スプリングセンテンスが次なる矢を放ちました。今日はその話なぞ。
 
男は見栄の生き物だという言葉を、昔恋人だった男から聞いた記憶が過ぎりました。
しかし、男の見栄は、年代や性格、その価値観により変化するもの。
 
例えば、のじれいかの職場にて、隣の席に座るアラサー男子などは、いくら酔って気が大きくなったとて、間違っても自分を年収20億とは口走らないでしょうし、モテ自慢をすることもない気がします。お弁当男子の価値観がそこにあるとは思えません。
 
J-WAVE世代の(←そんな言葉あるのか? 開局当時から聞いている)のじれいかにとって、J-WAVEの外国人系(ハーフ!)ナビゲーター(この名称もJーWAVEが最初につかい始めたと記憶)たちは、それまでのAM局のDJと比べ、オシャレでスマート、必要に応じて流暢な英語を披露し、視聴者ごと海外のリゾートに連れて行ってくれる(ような)「西洋感」がありました。
 
ジョン・カビラクリス・ペプラーなど、彼らの人気は世間に見事定着。
今やTVでも声を聞くことが多くなったのは言うに及ばずです。
 
make it 21」を初めて聞いたのは10年近く前でした。当時のラジオは、会社員で休職中だったのじれいかにとり、数少ない社会とのライフラインでした。
番組を聴きながら、行動力、実行力のある連中は違うのうと、コミュ症のわたしは自分を恥じたものでした。
 
番組のHPにアクセスすると、トップページのバナーにはハーフらしい男性が精悍な表情で映っておりました。
天は二物も三物も与あえている……。
 f:id:noji_rei:20160324231916j:plain
別サイトですが、今も残るプロフを見るとこんな感じ。。これでも簡易版ですね。
 
◆ショーンK・プロフィール
 ニューヨーク出身。大手コンサルティング会社、投信投資顧問会社などを経て、1996年にブラッドストーン・マネジメント・イニシアティブ・リミテッド(本社:デラウェア州)を設立し代表・マネジングパートナーに就任、経営コンサルタントとして独立する。
 東京のFM局J-WAVEのナビゲーター(他ラジオ局のディスクジョッキーに相当)や、インテルのキャッチコピー「インテル入ってる」(intel inside)の声として知られる。本名はショーン・マクアードル川上。

 

これが虚偽なら相当妄想が入っている……。
 
また、あるサイトでは、かつて六本木で夜遊びしまくっていたとも。
 
【その他】 
※マクアードルという名は、熊本時代に彼に英語を教えてたアイルランド系米国人の名前からとった 
※若いときは六本木では知られた「ナンパ師」。女に目が無かった、という証言多数。テンプルを選んだのもそのためとか。J-WAVEに取り入ったのは六本木の交遊関係から 
※単なるDJの川上をコンサルタントとして売り出したのは、大和証券。15年に渡るコンサル詐欺の黒幕 
※「MAKE IT 21」・・・2000年からJ-WAVEで生放送しているラジオ番組。ナビゲーターはショーンK。10年以上も大和証券が提供 
番組コンセプトは多様なジャンルのゲストがサクセスストーリーを語る番組
※現在の住所は成増(フェラーリに乗った目撃情報多し)(今は転居?) 
※著作の出版社は朝日新聞出版、アルクなど 
※同じ熊本出身者には姜尚中
引用:【ホラッチョ報道ステーション出演者は,ただのうそつき男だった ショーン川上経歴詐称で番組降板★15

 

近年、六本木という街は、ヒルズやミッドタウンなどの大型商業施設がメインになり魅力的な場所ではなくなってしまいましたが、平成のはじめの頃は、まだまだ勢いが残っていました。
夜の六本木は華やかで怪しく金のニオイが漂っていました。さながら遊びながら夢に近づくところといったところでしょうか。歴史は夜作られるですかね?
この話が本当なら、ショーンkは、たぶんニューヨークやパリで得た知識や巧みな話術を駆使して業界に入り込み、現在の地位を手に入れたことになります。
 
欧米人への憧れと学歴コンプレックス。これらは、浮わついた時代を過ごした者には、最大最強のアイテムでした。
 
この人の場合、高校も偏差値の高い学校らしいし、そこそこいいセンいっていただけに、本人もなりきることへの抵抗はあまりなかったのかもしれないです。
 
21世紀も16年目を迎え、実質が問われる世の中へと変化しました。
それなのに、今更ながらプロフにロシア人の父と日本人の母からうまれたハーフなどと書いてみたい願望がある馬鹿女(わたし)は、やはり昔の人なのでしょうねー。
 



にほんブログ村 芸能ブログへ
にほんブログ村

 
 
 

会社を辞めたつもりが実はクビだった件

こんにちは、のじれいかです。

 
ほんとうはこのブログ、エンタメ好きなわたくしが、ニュースを通じたり、散歩などしていたときに、ふと思い出した芸能人への考察をゆるーくしたためるブログにしたかったのです。
 
しかし、どうも、自分のことが続きがち。
 
f:id:noji_rei:20151222021757j:image 
それに、もう少し頻繁に更新するつもりが、気づけばこの有様。
 
……自分で自分にがっかりです。 
 
前回のブログで、就業先の会社との派遣契約の更新をしない旨を、派遣会社の営業に連絡し、すっきりして山せみで蕎麦を啜ったのですが、その後すぐに現実を知ることとなりました。
f:id:noji_rei:20151222021850j:image
f:id:noji_rei:20151222022042j:image(就業先のランチで食べたものたち。)
 
そこで、哀愁の表情を滲ませつつ、「勤怠についてご相談させていただきたいのですが」と社長に話しかけたところ、社長の顔が瞬間醜く歪み、すぐに悲しい笑顔になりました。
 
社長の表情は、飼えなくなった犬を保健所に引き渡すときの飼い主を想像させました。
「この度は、申し訳ない」
社長に頭を下げられて、わたしは大いに困惑しながらも、ことの次第を悟りました。
 
解雇の理由は勤務時間的な問題で、派遣業務では無理があった、的なことでしたが、わたしはそのとき、お局AとBが仕組んだことと感付きました。
 
Aからは初対面からわたしを気に入らなかったようで、視線を合わせようとせず、必要な情報も教えてはくれませんでした。しかも、自分がやりたくない仕事を担当の違うわたしにやらせようとするなどウンザリすることが多く、距離を置いていました。
 
嫌な態度を取られても、弱い立場だからとすり寄っていく従順さと計算高さがあれば、わたしのクビは繋がったかもしれません。
 
しかし、所詮、わたしも終了を申し出ていたわけで。 
 
要するに……
 
恋人との別れを切り出そうとしたとき、先に相手から別れ話を告げられた。
by のじれいか
 
f:id:noji_rei:20151222120404j:image
 
来年も強く生きていきます!
 
 
 

退職記念に蕎麦を啜る 山せみ @神楽坂

こんばんは、のじれいかです。


タイトルにありますが、わたくし会社(派遣)を退職することにしました。
ええっと、しかし、今すぐではなくて、年内をもってですけれども。
本日は、退職の意向を伝えましたということです。
紛らわしくてすみません。
 
アホなわたくしは、これまでなんの根拠もないクセに夢と希望だけは忘れず生きてきました。しかしそろそろどん詰まりなのかもと、押し寄せる不安に襲われながら、とにかく気持ちを一新しようとランチに出ました。 
 
秋は新蕎麦、まだ新蕎麦食べてなかったなと、神楽坂の「山せみ」にやってまいりました。
 
f:id:noji_rei:20151118183205j:image
 
お昼も12時半を回り、テーブル席はほぼ満席。忙しそうな店員さんが、わたしの存在に気づくまで、約30秒。
空いた席を手際よく片付けてくれ、白木のカウンターに腰を下ろしました。
 
f:id:noji_rei:20151118183234j:image
 
老舗の風格を残しつつ。オサレな店内。
両隣の男性はビールの小瓶を飲みつつ、蕎麦の到着を緩く待っておられます。
わたしはお酒を止めたのですが、ホップの薫りに心が揺らぎそうです。 
 
いいなあー、平日にビール飲んでゆったりできる心の余裕と懐の余裕。
わたしには一生縁がないものなのだろーか。……いやいや、暗くなっていても仕方ない、門出、門出と蕎麦茶を一口。
 
では。注文をお願いしましょう。
平日限定のランチセット1000円也。
丼ものとせいろの組み合わせ。
 
f:id:noji_rei:20151118183454j:image
 
蕎麦の大盛りか、デザートかどちらかサービスになると聞かれて、デザートをお願いしました。
蕎麦の実入りの餡の白玉でした。
 
蕎麦は田舎蕎麦、更科の方が好みなのですが、コシとがあるとボリューム感がでるので、昼にはこちらの方が向いているのかもしれません。
 
丼は小柱と野菜のかき揚げ。小ぶりでちょうどよい量。揚げ物はカラっとしていて、胃にもたれない感じです。かけつゆはちょうどよい辛さ。
 
蕎麦をすすり食いながら、ふと思ったのは、蕎麦を思い切りすする行為はストレス解消に繋がるかもということ。
 
麺類は蕎麦以外にも、うどん、パスタ、ラーメンなどいろいろありますが、こうするっ〜と啜る食べ方がマナー的にアリなのは蕎麦だけではないですかね。
 
ラーメンをあまり食べないため、日頃から自信を持って蕎麦を啜っておりますが、最近では蕎麦も啜らず食べる人がいるみたいですね。。
できればそのような方とは、蕎麦食いの席ではご一緒したくはないものです。
 
蕎麦を気持ちよく啜り、これでなんとか午後を乗り切るぞと、ごちそうさまと手を合わせ、税込み1080円を支払い離脱。
 
社内から漂う「もう来なくてもいいよ」的雰囲気を緩く受け止めながらも、契約満了までメゲずに通うつもりです!

なお美ロスの日々 (川島なお美の死去から1カ月)

 はじめまして。

これからブログを始めることにしました。よろしくお願いしますです。

わたしは、子どものころから華やかな芸能界に憧れつつ、手が届かない世界を指をくわえながらぼんやり眺めてきた、40代に入ってしまった、ジミなフリーターの女です。

 

情報社会に生きるみなさんのなかには、もう忘れつつある方もいるかもしれませんが、 亡くなって1カ月たったいま、川島なお美が不在なことが信じられず、ロス状態になっています。

f:id:noji_rei:20151024212036j:plain

 

f:id:noji_rei:20151024143920j:plain 

そうかといって、以前から川島なお美のファンというわけではありませんでした。

特に1990年代は、「ワイン通の女優」という肩書きを持つ、少し変わった人という認識しか持っていなかったのです。 

続きを読む