読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

セコいタマシイ

のじ・れいか。40代フリーター女。モテない、人気ない、金もないの3拍子。エンタメ好きは現実逃避の手段のひとつ。傷付き傷付かせながら生息しています。

ギンザシックス(GINZA SIX)のトイレは使える!

はじめに

2013年、閑古鳥が鳴いていた銀座松坂屋が閉店し、あっという間に更地になり3年余。

2017年4月20日に複合商業施設ギンザシックス(GINZA6)がオープンしました。

 

あらゆるメディアに取り上げられていますが、ギンザシックス、
さて実際は
どんなものなのか??

 

さらっと覗いてきました。

 

銀座がにぎにぎしてる!

 

地下鉄を降りると、ご丁寧にしっかりと誘導の張り紙が。

 

f:id:noji_rei:20170422215049j:plain 

f:id:noji_rei:20170422215107j:plain

 

A1(交番横)を出ると凄い人です!

こんなにイキの良い銀座を見たのは久しぶりな気がします。

 

f:id:noji_rei:20170422215123j:plain

 

よく見ればアジア系の観光客が多いのに気付きますが、
なんにせよ街が活気づいているのはよいことです。

 

ギンザシックス到着したよー

 あっという間に到着しました。
ギンザシックス外観。

 

 f:id:noji_rei:20170422215656j:plain

 

 

f:id:noji_rei:20170422215735j:plain

 

ディオール」「セリーヌ」「サンローラン」「ヴァン クリーフ&アーペル」「ヴァレンティノ」「フェンディ」など、ラグジュアリーブランドの外観および内装は有名デザイナーが手がけたそうです。

 

f:id:noji_rei:20170422215913j:plain

 

が、

そんなことより。

人。

 

f:id:noji_rei:20170422220001j:plain

 

銀座通りに面した入り口から入ると、すぐに2階に続くエスカレーターがあります。

 

「立ち止まらないでください!」

 

と声をかけ続けるスタッフたち。

買い物に来たことなど忘れてしまいそうです。

f:id:noji_rei:20170422220221j:plain

 

更に上の階へ。

 

内装はモダンで上品。

デコラティブさを抜いてモダンになった日本橋髙島屋が
だーっと広がったと言えなくもありません。(わかりずらい?)

 

f:id:noji_rei:20170422220128j:plain

 

天井からぶら下がっている草間彌生のオブジェ。

 

f:id:noji_rei:20170422220128j:plain

 

f:id:noji_rei:20170422220315j:plain

 

GINZA SIXは、「松坂屋銀座店」跡地を含む街区、ならびに隣接街区の2つの街区で構成された再開発事業で、銀座エリア最大の複合施設となる。施設中央の大きな吹き抜け空間では、オープニングを飾る展示として、森美術館の監修のもと、世界のアートシーンで活躍する前衛芸術家・草間彌生の新作インスタレーションが2018年2月25日までの期間限定で展開される。

 

なるほど、これは期間限定なんですね。

 

ショップの人の入りにはバラツキがあります。
草間彌生のグッズを販売しているショップは、大盛況。

f:id:noji_rei:20170422222646j:plain

さすが銀座、アートに関心の深い方が多く来店している様子。

 

f:id:noji_rei:20170422222913j:plain

 滝の流れるサイネージが憩いの空間を演出。
都会のオアシスですね。

 

f:id:noji_rei:20170422223210j:plain

 

ショップごとにタレントや有名経営者からお花が届いていました。
ADOREは中谷美紀田丸麻紀、同じ花? 事務所一緒だった? 

違いました。
被ったというより、趣味が合っているって感じですかね。

 

商業施設にトイレあり!

 

わたしがお店を選ぶとき、最も重要視しているのが、トイレです。
飲食店でもトイレが微妙な店はポイントが下がりますし、
接客とトイレがよいと逆にポイントが上がります。

外出のときのために、あらゆる場所のトイレは必ずチェックしておきます。

 

さて、ギンザシックス(GINZA6)のトレイはいかがでしょうか。

施設によっては各階にトイレが設けられていないところもありますが、

ギンザシックス(GINZA6)はフロアが広いこともあって、

中2階状態の2階以外はトイレが確保されているという気前のよさ。

 

トイレ使ってみました

 

 人通りの多い4階のトイレを使ってみました。

 

f:id:noji_rei:20170422224605j:plain

 入り口。正面から男女で左右に分かれます。

 

f:id:noji_rei:20170422224753j:plain

入ってすぐが手洗いで、奥にパウダーがあります。

すごく並ぶかと思ったら、案外すぐに使えました。

ポイント高いです。

f:id:noji_rei:20170422224921j:plain

 

一時、女性を意識し過ぎて、過剰な装飾をするトイレがありましたが、
そういうトイレはメンテナンスに手間がかかるため、
長い目で見ると劣化が目立つことがあります。

なので、シンプルな内装や衛生陶器を使っているトイレの方が好感が持てます。
不特定多数が利用するトイレですからね。

f:id:noji_rei:20170422225416j:plain

ベビーベッドもあってお母さんも安心。
オシャレおねえさん用のフィッティングルームもありました。

 

f:id:noji_rei:20170422225557j:plain

パウダールームでは電源を取ることも可能。

決戦の金曜日のときなど心強い舞台裏になりそうですな。

 

そのほか 
フードコート、屋上、地下食品

 

f:id:noji_rei:20170422225942j:plain

 食事は高級なものからお手頃なものまで幅広く扱っていました。
ここはフードコート。

 

f:id:noji_rei:20170422231633j:plain

お友だち同志で利用するときなどよさげ。

 

f:id:noji_rei:20170422231806j:plain

屋上にも行ってみましたが、ここはたぶんすぐ飽きられると思います。
しかも屋上はエレベーターでしか行かれず、不便なのでやがて閑散としちゃうんだろーなー。 

f:id:noji_rei:20170422231919j:plain

f:id:noji_rei:20170422232216j:plain

屋根がないので、このままでは真夏は灼熱地獄になること請け合いです。

 

食品売り場の 地下2階も覗いてみましたよ。

f:id:noji_rei:20170422232932j:plain
ハイブランドのスペースが1階にあるので、距離を離す必要があったのでしょうか。
限定品など工夫を凝らしている様子ではあります。
ただ一般的に百貨店が食品を地下に設けている理由として、
電車や駐車場とのアクセスのよさが挙げられますが、ギンザシックス(GINZA6)は地下と直結していないので、その点ではあまりメリットは感じません。

 

おすすすめ、というか、楽しそうだったのは地下1階のコスメ売り場。
CHANELの売り場ではルージュの自販機がありました。

f:id:noji_rei:20170422233606j:plain

おもしろそう。
でもショップで買った方がいいかな。

いずれにしても、あと1か月くらいしたらもう一度来訪してみるつもりです。

Diorカフェは90分待ちだったので、機会があれば行ってみようと思います。

 

野路れいか

ジュエリーとアクセサリーの違い ★ジュエリー💍の話(1)

ジュエリーは好きですか?

 

これまでも違う話題にちょいちょい触れてきましたが、

またエンタメ系から少し離れます。

ええ、さて、

 

ジュエリーは好きですか?

あのヒカリモノ✨のジュエリーのことです。

 

f:id:noji_rei:20170420124627j:plain

 

ほかの記事とは随分テイストが違いますが、
実はジュエリー大好き人間なのです。
貧乏だし、キレイじゃないし、モテない女なのに……。
いや、だからこそ、ささやかでも輝きをまといたいのかもしれません。

 

年代を問わず、多くの女性たちの装いに華を添えるジュエリー。
興味がない女性でも、リングやピアス、ウエディングバンド(結婚指輪)など
何かを所有している方がほとんどではないでしょうか。

 

それだけ女性の日常生活に馴染んでいるジュエリーですが
知らないことも案外あるような。
 

わたしも詳しい訳ではないので、
勉強をしながらその内容をまとめておきたいと思います。 

 

ジュエリーの定義 
アクセサリー? ジュエリー? 違いは?

 

f:id:noji_rei:20170420124655j:plain

 

ネットで検索すると、アクセサリーとジュエリーの違いが不明虜という書き込みを目にします。

2つの違いは何でしょうか?

  • アクセサリーを日本語に訳すと装身具となります。

アクセサリーの和訳は装身具。装身具という言葉は、百貨店などで見かけますね。
装身具とは、人が身体を飾る全てのものを指していて、靴やバッグなども含まれます。
つまり、本来アクセサリーという言葉は、大変広義的に使われていることになります。

アクセサリーという大きなカテゴリーの中にジュエリーが含まれいるといったイメージでしょうか。

ただ日本では表現が若干異なります。
日本でポピュラーなのは、本来のコスチュームジュエリー(後に出てきます)を
アクセサリーと呼び、宝飾品をジュエリーと呼ぶ使い分けです。

……では宝飾品の定義は?

 

宝飾品は装身具の分類に含まれており、
素材に制限があるものを指しています。

  

宝飾品=ジュエリー(JEWELRY):地金に、金、 銀、プラチナなどを使用し、天然あるいは人工の宝石のみを使用したもの。(使用素材に限定があるもの)

 

……つまり、素材によって区別されると。 
ジュエリーという言葉を用いた、ファインジュエリー、コスチュームジュエリーという名称もあります。

  • ファインジュエリー:使用素材に限定があるもの。
                                 ( ↑ つまり一般的なジュエリーのこと)

 金銭的な高低は問いません。

  

≪例1≫

「彼氏にリング買って貰ったの」

「いいなー、どんなの?」

「んーと、リングがプラチナの、ダイアモンドのやつ」

彼氏から貰ったのはジュエリー(ファインジュエリー)です。

 

≪例2≫

「彼氏にブレスレット買って貰ったの」

「いいなー、どんなの?」

「んーと、シルクのリボンで編んだので、ガラスの飾りがついてるやつ」

彼氏から貰ったのはアクセサリー(コスチュームジュエリー)です。

 

例1、例2の価格が同じだとしても!

 

まとめ

ジュエリーは広い意味でアクセサリー(装身具)の一部。ジュエリーの定義は使用する素材に限定があるもの。

(金、プラチナ、銀、天然宝石、人口宝石)

 

f:id:noji_rei:20170420124731j:plain

 

日常的にジュエリーは豪華なもの、アクセサリーはチープなものと認識されがちですが、アクセサリーという括りの、素材の区別でジュエリーと呼ばれているようです。

 

知っていると、もしかしたら役に立つカモかも。
野路れいか でした。✨

 

<参考資料>ジュエリーコーディネーター検定 3級 社団法人 日本ジュエリー協会 1997年4月発行

 

 

ジュエリーコーディネーター検定3級

ジュエリーコーディネーター検定3級

 

 

女児殺害遺棄事件が、過去の自分と交錯するとき

女児殺害遺棄事件が、過去の自分とクロスするとき

千葉県我孫子市の小3女子殺人事件、

容疑者が捕まりました。

news.yahoo.co.jp

容疑者は顔見知りどころか、PTA会長だったといいます。

これが事実であれば、もう防ぎようのない世界です。

衝動的だったのか、ある程度被害者の少女に目を付けていたのか。

たぶん以前から狙っていたのではないだろうか?

そんな気がしています。

 

理不尽な事件はどんなに平和な世の中でも必ず起こります。


人間が動物だから?

性があるから?


世の中は不公平からできていて、

どんなに平たく整えようとしても

完璧にフラットになどなるはずがないのです。


こういう事件を目にするたび、

わたしの中で沈殿していた澱が、

かき混ぜられるように目を覚まします。

それはわたし自身が同じような目に遭いながら、命を落とさず生き延びているためです。

 

被害者からみれば、誰かの欲求を満たすためだけに命を奪われるほど理不尽なことはありません。

自殺ですら倫理的にはいけないことと教わりながら、

なぜ、他人に(わたしの場合は知らない人でした)

自分の生死を委ねなければいけないのでしょう?

 

朝の通学途中、穏やかな日常の中で、今回の事件は発生しました。

変質者が出没するということで(それも今回の容疑者の犯行かもしれない)

日頃からパトロールをしていたそうですが、被害者が日常でどの程度、恐怖を認識していたかは不明です。

少なくとも自分が同じ年齢の頃は、性(子供にとっての恐怖)に疎かった。

成人した男が、自分を性の対象として捉えているという考えには及びませんでした。

ただ、わたしは頭も悪くて顔も醜かったために油断していただけで、

被害者少女のように、聡明で美しかったらまた違った警戒心があったかもしれません。

 

わたしが襲われたのは、家族が寝静まった自宅でした。

自室で眠っていたところを首を締められているのに気づき目を覚ましました。

わたしが命を落とさなかった理由、それは現場が自宅であったことが大きかった、

というか、ほとんどそれがすべてです。

だからわたしは、今も生きています。

でももし、実家でも丸腰でなければ、わたしだけでなく家族も殺されていた可能性があるのですが。

 

子どもにとって最も安心できるはずの場所が、

現場になった心の傷は浅くはありませんでした。

夜が怖いと思うようになったのはたぶんその頃からです。

電気を消して眠ることはできなくなりましたし、

一人部屋で夜を過ごすことが苦手になりました。

家に浸入した犯人は捕まっていません。

生きていたら、周囲からはよい父親としてわたしなどより愛されているのかもしれない。

たとえばこの事件の容疑者のように。


ラブリーボーンという映画では、被害者の女の子は好奇心から、犯人が所有する畑の家屋に入ってしまった。

救いのない映画でした。

犯罪、特に女だから味わうかもしれない恐怖は、いつ何処で遭遇するかはわかりません。

世界を知る前と知った後では人生が変わってしまうのです。

 

被害者が無事だった事件をニュースで見るたびに、そこから始まるであろう被害者の恐怖を想像して、闇に怯えているのです。

 

野路れいか

 


 

勝手に考察、石原さとみの結婚と将来

アラサー女優の結婚が続いている

お笑いのアンジャッシュ渡部建と女優の佐々木希が結婚を発表しましたね。

以前から噂になっていましたが、まさか本当に結婚するとは。

f:id:noji_rei:20170410112504j:plain

それにしても、この数年でアラサーの大物女優さんたちが

立て続けに結婚していますね。

思いつくところだけでも

・2015年 堀北真希 × 山本耕史

・2016年 北川景子 × DAIGO

・2016年 上野樹里 × 和田唱 

・2016年 木村文乃 × 一般男性 

など、など。

少し遡ると、2012年には上戸彩×HIROが結婚。

(早くも離婚の噂がありますが。)

 

人気商売の芸能人が結婚することは簡単ではありませんが、

それでも、この10年ぐらいを見ても芸能界も随分風通しがよくなった印象を受けます。

これもタレントがブログやSNSなどで比較的自由に発言ができるようになったこと、
また、日本の社会全体が、結婚後に女性が仕事を続けることが普通になったこと
などが影響しているのでしょう。

 

アラサーの女優といえば、今年30歳を迎えた…

アラサー女優には、独身の女優さんが大勢いますが、

美人女優の中で最近、活躍が顕著なのが石原さとみです。

 

yahooニュースの記事に、「MAQUIA」での石原さとみのインタビューが上がっていました。

石原さとみももう30歳。

30歳といえば、もう立派な、立派な立派すぎるくらいの

大人ですよ。。

そんなこと考えつつ、画像をつらつらと眺めておりました。

 

 

f:id:noji_rei:20170410122244j:plainf:id:noji_rei:20170410122329j:plain

 

かわいい。

 

f:id:noji_rei:20170410143355j:plain

雑誌やネットで盛んに取り上げられていますが、

彼女のメイク方法は女子たちのお手本になっていますよね。

女子のなりたい顔では首位に輝きました。

また、世界で最も美しい顔でも6位に選ばれるほど。

その美しさへの評価は日本のに留まらず、

世界レベルへとパワーアップしています。

来年は何位でしょうかー。

 

石原さとみの結婚は?

女性の社会進出に伴い初婚の平均年齢は上がり、

現在は29歳前後といわれています。

石原さとみはまさに適齢期。

 

最新値となる2015年においては夫は31.1歳・妻は29.4歳が平均初婚年齢。前年2014年分と比べるとそれぞれプラスマイナスゼロ。珍しく前年比で変わらずの結果ではあるが、1950年(夫25.9歳、妻23.0歳)と比べると、大体5年ほどのプラスとなる。以前【ますます伸びる交際期間と縮む夫婦間年齢差…日本の夫婦事情の推移(最新)】で紹介した、厚生労働省による5年ごとの調査「出生動向基本調査」では、夫30.7歳・妻29.1歳であり、値としてはほぼ一致する形となる。

 

また。恋多き女性として、共演者を中心に噂が絶えることがありません。

最近では山下智久との熱愛が記憶に新しいところですが

調べてみたところ、どうやら既に破局している、ような??

(付き合っていないといった説もあります。) 

f:id:noji_rei:20170410223255j:plain

 

そして、結婚願望が高まっているとも。

この時期にあのジャ●ーズ事務所のタレントと付き合うということは、

結婚にはまあり執着がないのかなと思っていました。

ですが、そろそろ本気の行動を起こし始めたということでしょうかね。

バンチュールはお終いということでしょうか。

 

そして、現在ネット上で囁かれているお相手が、

創価学会信者の一般人というもの。

おそらく凄いセレブなのでしょう。

 

超の付くお金持ちと結婚した女優といえば伊東美咲。 

 

f:id:noji_rei:20170410143412j:plain

(好きな顔だったなー)

もう働く必要もないためか、結婚後は露出が激減、

セレブマダムとして優雅な日々を過ごしている様子。

石原さとみの描く将来像も、もしやこんな感じなのかもしれません。

 

ただ、伊東美咲の近況は旦那さんのお仕事

京楽産業.の社長 ← .が入るらしい… パチンコ・パチスロメーカー)

が思わしくない様子で、女優への復帰が囁かれていますが……。

 

美人女優の辿る道は険しいよう~

飛ぶ鳥を落とす勢いの石原さとみですが、

彼女の本業は女優さんです。(今のところ)

夢を与えることは仕事のひとつですが、それだけではないはずで。

演じることを仕事にする以上、汚れ役や自分のイメージとは違う役にも応じることも求められてきます。

自分の内面を見つめ、違う自分を出し続けていくことで、
役の幅を広げ、成長していくのが役者という仕事の醍醐味といえるのではないでしょうか。

では、変化に耐えられない女優はどうなるのか?

 

そこそこの人気で、事務所にも力がない場合

需要と供給が合わずに消えていく。

 

または

 

高い人気と知名度があり、事務所の力もある場合
無理な役をごり押しで演じ続けることに。

「時間よとまれ」

状態になるわけです。

 

見たところ、石原さとみの場合は

現状をキープすることに尽力しそうなんですよ。

完璧なメイク(整形??)やヘア、ダイエットによって作りあげたビジュアルは

簡単には手離せないと思います。

 

街で綺麗な女の人が歩いていても、その人の詳細な経歴まではわかりません。

でも芸能人は、公表したプロフィールが周囲に認識されています。

変化はNGなようでいて、じつはわたしたち一般人より、

ときに変化を求められ、

しかも厳しい厳しい目で見られているのです。

 

カワイイが止まらないと称される石原さとみ

カワイイが止まったとき。

彼女はどうなるのか??

 

賢くファンと共に成長して変化をし続けるか。

絶頂期を維持をするため、無理を演じ続けるか。

もしくは、自ら人前から遠ざかり幻となるか。 

 

彼女が目指すところはおそらく、そう遠くない未来に明らかになっていくことでしょう。

 

最後までお付き合いくださり、ありがとうございました。

野路れいか でした!

 

時の流れが止まるとき〜相原勇〜

芸能界の浮き沈みの激しさを、インターネットやテレビ番組を見る、多くの人が感じていることでしょう。

「そういえばあの人、最近見かけない」

テレビで目にしない日はなかった芸能人が、徐々に見かけなくなり、やがて忘れ去られる。


f:id:noji_rei:20170404210501j:plain

 

そのぶん新しい人が輩出されるわけですが、新陳代謝が活発な芸能界で生き残る人はごく僅かです。


わたしは、見かけなくなった芸能人を思い出すとネットで調べるのですが、先日も元カレ曙太郎とガチ対決をやらかした相原勇をたまたま検索していました。
その数日後、凄い予告に言葉を失うのですが。
相原勇は現在、ハワイで暮らしながら、なんとレストランで働いているとのこと。
再婚相手は旅行会社で働く会社員で、ワンルームで暮らしているとも。
ハワイは物価が高く、生活は大変なのかもしれません。

それにしても、一時期はテレビの司会やCMにと大活躍した相原勇が、レストランで給仕をしていたのは軽くショックでした。
相原勇ホリプロスカウトキャラバンで準優勝、その後、原プランニング(のちに倒産)からデビューを果たします。
売り出し方を検討しながら、シングルを発売しますが、売れなかったようです。

そしてどういった心境だったのか、篠山紀信撮影でヌードまで撮っています。

f:id:noji_rei:20170404205124j:plain

このテの仕事は、ズルい大人のせいかもしれませんね……。

 

1989年に「三宅裕司いかすバンド天国」の司会を務めるようになって風向きが変わります。
平成のバンドブームを巻き起こすきっかけにもなったイカ天の司会を務めたことは、相原勇のキャリアを大きく飛躍させました。その後はCMやバラエティに引っ張りだこの存在になります。
主演を熱望していたミュージカル、ピーター・パンの主役も演じ、夢をかなえました。

f:id:noji_rei:20170404211852j:plain

誰かも言っていましたが、当時の相原勇を現在の存在に置き換えると、ベッキーが近いかもしれません。(全盛期のベッキーですよ)

 

人気が一段落し始めた頃の1996年、横綱曙太郎との交際が発覚しました。
最初は2人とも笑顔で対応していましたし、結婚するものと思っていましたが、残念ながら破局してしまいます。
相原勇は結婚を視野に入れて仕事を降板したこともあって、流れに戻ることなく低迷してしまいます。
破局後はマスコミを避けてニューヨークに渡たり、存在は忘れ去られていきました。
数年が経過して、たまにテレビで見かけることがありましたが、曙からの一方的な破局を恨めしがる発言を繰り返していました。

自分が話したかったというより依頼があったからで、お金が必要だったのかもしれません。
そして今回の顔合わせです。


曙と相原勇が20年ぶり対面「言っていいの?」破局騒動の真相


相原勇もけじめをつけようとしたのでしょうが、あまりにも時間が経っていたため「なぜ今感」が漂っていました。
自分を大切にするのなら、当時どのような手を使っても、本人と会う必要があったとわたしは思います。

 

相原勇破局後、結婚して離婚しますが、あの頃も曙への恨みや悔しい気持ちを抱えていたのでしょうから、自分の人生を生きていなかったことになります。
「気持ちは伝えたつもりだよ」
曙は破局に対して、けじめをつけたと主張しました。
相原勇は都合の悪い話を聞き入れない人で、曙は都合の悪い話はできるだけ避けたい人のようでした。
もし、強烈に印象に残る別れの瞬間があれば「別れたつもり」などという曖昧な言葉は出ることはなかったでしょうから、記憶のかけ違いは避けられたことでしょう。

20年という年月は、ときに夢か現実かも曖昧にしてしまうくらいに遠い日です。
曙は遥か昔の恋愛に引っ張り回されることに、心底うんざりしているようでした。
けれども相原勇にとっては、大きな傷を残した出来事で、傷は今でも痛んでいる様子でした。
「優勝したら結婚できるって言っていたのに、なぜ?」

それを今、口にできる彼女は、そこだけ時間が止まっているように思えました。

「結婚ができないのなら、別れよう、僕たち終わりなんだよ、結婚はないよと、はっきり言ってほしかった」

と主張する相原勇「相撲が取れないとき結婚結婚言われて辛かった」と返した曙。
恋愛は当事者同士の問題で、男女の関係に一方的に善と悪を決定付けることはできないと思います。

 見た目は実年齢以上に草臥れたこの男女が、もし時間を戻すことができたらどうするだろうとわたしは考えていました。

相原勇は曙を求めるでしょうか。
それとも迷うことなく今の旦那さんを選ぶのでしょうか……。

 

相原勇のブログのアクセスがランクインした様子です。今は目立った芸能活動をしなくても、ブログでお金を稼げる時代ですから、ハワイで暮らしつつブログで稼げるようになれるといいですよねー。 

などと他人の心配をしつつ、のじれいかは通勤電車に揺られるのでした。

今夜はパープルレインに打たれたい

f:id:noji_rei:20160422123023j:plain

 

こんばんは、のじれいかです。

 本日、歌手のプリンスの死去が伝えられました。

プリンスの曲をはじめて聴いたとき、天才だと思いました。いま聴いてもまったく古さを感じませんし、むしろ新しいとも思えます。

「恥ずかしさ一杯の80年代」のなかにあって、現在に堂々と通用する作品をたくさん世に残しています。

通勤途中に聴いたJ−waveでは、ジョンカビラの番組内で予定を変更してプリンスの特集が組まれていました。

プリンスについて調べたのは、つい最近のことで、プリンスの元恋人のヴァニティが死去したというニュースを目にしたときでした。

amass.jp

ヴァニティ6とは、1980年代プリンスがプロディースした“ヴァニティ6”という女性だけのユニットで、メインだったのがヴァニティです。

ヴァニティとプリンスは恋人関係にありましたが、別離して別の道を進みました。

ヴァニティことデニース・マシューズ(Denise Matthews)はカナダ出身で、元々はモデルとして活動していた。低予算映画に出演するなど女優としても少なからず活動していたデニースは、1980年にLAで行われた〈American Music Awards〉でプリンスと出会い、交際するように。その後、プリンスが構想していた、下着姿でセクシーな曲を歌う女性グループのリード・シンガーに据えられ、ヴァニティという名前を与えられた。1982年にはヴァニティ6としてデビュー・アルバム『Vanity 6』を発表、中でもプリンスが変名で手がけた“Nasty Girl”はヒットを記録。またヴァニティは、プリンスの『1999』でバックコーラスとして参加、キャミオ(Cameo)『Alligator Woman』のアートワークを彩るなど活躍した。プリンスの寵愛を受けたヴァニティは、映画『パープル・レイン』では当初プリンスのヒロイン役とされ、彼女の人生を投影したキャラクターとなる予定だったが、彼女はグループを脱退し、プリンスのもとを離れている。その後、1984年にMotown Recordsとソロ契約を結び、2枚のソロ・アルバムを発表。1985年にはMotown創始者ベリー・ゴーディが指揮を執った映画『The Last Dragon』でヒロインも務めた。

1994年にはコカインの過量摂取により腎不全を起こし、危うく命を落としかけたが、奇跡的に助かった。その際の臨死体験がきっかけで熱心なキリスト教徒となり、「ヴァニティ」の名前を封印するように。1997年に腎移植手術を受けているが、病状が悪化していたようで、昨年9月には寄付を募るソーシャル・ファンディング・サービス GoFundMeにて、腎不全患者が行う腹膜透析における重大な合併症、被嚢性腹膜硬化症に罹っていることを明かし、高額な治療費を払う手助けを呼びかけていた。しかし、5万ドルの目標額に対し6599ドル(およそ75万円)しか集まらなかったという。そして米時間で2月15日、カリフォルニア州フリーモントの病院で亡くなったことが明らかになった。

 

プリンス、亡くなったヴァニティをコンサート中に追悼 「この世で一番美しい女性だった」 | bmr

 ナスターシャ・キンスキーに似た野性味がある顔立ち。いまは、ミランダ・カーのように甘めの顔立ちが主流ですが、当時はこういった女性が人気だったんですね。

ヴァニティが亡くなった直後のライブでは、追悼のコメントも出したというプリンス。本当に彼女のことを好きだったのだと思います。それに年齢を重ねていくなかで、周囲の人が世を去っていく諸行無常を悟るようになったからかもしれません。

ヴァニティが亡くなったのは2016年2月のこと、そのわずか3か月後にプリンス本人がこの世を去ろうとは。

運命の皮肉さというか、人の儚さを感じずにはいられませんでした。

 

今夜は久しぶりにプリンスを聴いて、過ぎ去った時間に思いを馳せようと思います。

R.I.P.

 にほんブログ村 芸能ブログへ

にほんブログ村

 

片岡愛之助、藤原紀香の結婚会見で藤原紀香の大柄ぶりを再確認

こんばんは、のじれいかです。

すっかり春めいてきましたね。
今日はコートではなく、ジャケットで出勤しました。
明日は4月1日、新たなスタートを切る方もきっと多いことでしょう。
 
そんな年度末な3月31日に結婚会見を開いた芸能人がいます。
 
そう
 
片岡愛之助藤原紀香のご両人です。
 
わたしはエンタメ全般が大好きなのですが、世間一般ではこのようなミーハーな女はよしとされず、しょせんは他人の噂話なので、ブログのネタは芸能人でも好きな人にしていくつもりでした。
 
しかし、早くも自分のなかの決まりを破ってしまいました。
 
隠し子、二股、離婚。
好き勝手に生き、たいして反省もせず(そう見える)上から目線で世間を見下ろしている人たちという印象があるのです。
もしかすると、世間などどうでもいいのかもしれない。どう取り繕っても、彼らからは、他人への関心が薄さがにじみ出でいるような……。
yahooニュースで会見の画像を見たのですが、すごく「顔が似て」いました。
 

f:id:noji_rei:20160401010526j:plain

笑顔のツーショット。脂っこさも似ている。

そして藤原紀香は、明らかに以前より、相当ふくよかになっていました。新婚の会見というより、息子の卒業式に参列する母親のようでした。
 
動画をチェックすると(好きだな~わたしもw)、藤原紀香が満面の笑顔を浮かべていました。話したいのを堪えていたのでしょう。雑誌やネットで取り上げられる自分の姿を意識した演技なのでしょうか。さすが女優さんです。
藤原紀香はとにかく嬉しそうだったのは、「これで安心して老けられる」という安堵が大きいように見受けられました。
 
ただ、愛之助藤原紀香一筋の人生を歩むとは考えにくいので、藤原紀香がどれだけ辛抱できるかが関係継続の鍵だと言えそうです。
 

 指輪は愛之助が友人に注文したもので3ctだそうな。

f:id:noji_rei:20160401005925j:plain

どうしてなのか、まったく羨ましくありません。。。
DAIGOが北川景子に贈ったハリーウイストンの2ctはスゲー羨ましかったんですけどね。
 
いや、ブランドだからじゃあないですよ。
ほんとうに……。

にほんブログ村 芸能ブログへ
にほんブログ村